あきらめたらそこで・・・

戦場の絆は最終的には、ゲージの残りの多い方の軍の勝ちなので、どんな編成でも勝てる可能性はあるのですが、こんな編成で勝てるとは思いませんでした。

fkz3n1xn

トリントン基地66。1戦目敗戦の後の2戦目。1戦目私がタンクを出して大敗し、チーム全体が意気消沈。誰もタンク出そうとしないので、私はフルアンチになることを意識して半ば消化のゾゴックを選択(6番機)。ところが時間ギリギリになって2機がタンク(ザクキャ、マカク)を選択。意図しないダブタンに敗北を覚悟しましたが・・・。
ファーストは右ルートからザクキャが、セカンドは左ルートからマカクが拠点を撃破。私はファーストもセカンドも護衛に徹していましたが3落ち・・・特に3ち目は余計でした。きっと、「消化」が頭をよぎった罰ですね。
護衛過剰という連邦側の判断ミスにも助けられましたが、こういう勝利もあるんだと、「あきらめたら、そこで試合終了だよ」という某漫画の名セリフをPODの中で思い出していました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2013-11-23 23:59 | 戦場の絆 | Comments(0)

<< 大佐レベル1へ降格 第2回親睦プライベートマッチ ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE