失われるもの

昨日、最後のRev3の出撃をしてきました。

とある戦い。一戦目ひどい敗北の後の二戦目ブリーフィング。私は一戦目タンクでしたが、二戦目はカーソルを近距離に合わせて様子見。このままフルアンチになっても仕方がないかなと思ってましたが、思い直してタンクを選択。

「タンク、ありがとう」、「援護する」のシンチャが白々しく聞こえました。正直、全く当てにしていませんでした。一戦目のリザルトを思えば。

しかし、二戦目は結論から言うと勝ちました。一戦目は何だったのかというくらいの展開でした。相手が舐めてきたというのもありますが、こちらは諦めずに、気持ちを切り替えて戦いに臨んだ結果だと思います。

リザルトで飛び交う「ありがとう」「みんなのおかげだ」「恩に着る」のシンチャ…とても心地好かったです。

しかし、こういったうれしい勝利の味はもう味わえなくなるんですよね。

Rev4からのマッチングシステム変更は、ステゲやフルアンチの防止にはなると思いますが、二戦目で勝ってタイに持ちこみ、溜飲を下げる(自分なりに納得する)ということができなくなるので、連敗時の心のダメージが大きくなりそうだなと危惧しております。当初は大歓迎だったのですが。





[PR]

  by nycpb2000 | 2016-12-19 21:37 | 戦場の絆 | Comments(2)

Commented by たつきち at 2016-12-20 21:28 x
自分も昼間に出てきました(=´∀`)人(´∀`=)青葉区大好きです

1戦目から捨てる人に2クレあたりましたが、
5勝1敗で気持ちよく終われました(笑)

最後まで、変な人が騒ぎ、みんなで尻拭いして勝ったのは、ある意味絆を感じました(笑)
Commented by イジー at 2016-12-26 00:44 x
>たつきちさん
「絆あるある」ですよね。一人チャテロやステゲーする人がいる時に他の仲間が団結して、勝ってしまうという流れ。
以前そうやって勝った後のリザルトのシンチャで、チャテロ主が「すまない」って打った時は吹き出しそうになりました。
自覚してるんなら、するなよと。。。

<< Rev4初出撃 戦場の絆 Rev4 (少し追記) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE