Rev4初出撃

昨日、Rev4初出撃してきました。

IDバーストでインカムが繋がるのを楽しみにしていましたが、どうもまだ不具合はあるらしく、繋がらなくて残念でした。

タンクと近距離に主に乗ってました。巷の話ではブーストに修正入ったと聞いてましたが、私の腕前では何に乗ってもあまり変わった感じはありませんでした。でも、ダッシュでオーバーヒートさせると大変でした。明らかに回復時間は長くなってましたね。

再出撃レベルの新設は、低コストタンクには有利な印象でした。セカンドアタックの途中で落とされても、まだいけるという気持ちになります。ジオンはギガン、連邦では量タンの使用比率が増えそうな予感です。ただ、敵の低コストもかなり手前にリスタするので、アンチ側のモビコンはこれまでと同じく、重要です。

新ステージのトリントン湾岸基地はタンク視点ではジオン有利に感じました。中央の塔からのFAB、ゲルタンが最強だというのを聞いてましたけど、個人的にはそうでもないかなあと。。。連邦FAB多かったですが、再出撃レベルのせいか、セカンドアタックに苦労している戦いが多かったようです。

ジオン勝利の後の「ジーク・ジオン!」のシンチャは盛り上がりますよね。今日はこればっかり使ってました。

・死にぞこない
今日はIDバーストで、タンクは持ち回り。アクト・ザクで護衛をしてみました。乗ったのは1年ぶりくらいかな。ファーストの後、さっさと新でリスタしようと思ったのですが、相手が悪かった。陸ガンもピリピリでリスタを考えていたようです。お互い、「さぁ、撃って」とお見合いになりました。リプレイでも微妙な間が分かります。しびれをきらした私が撃破してしまったのですが、タンクのセカンドを考えると間違った選択でしたね。





[PR]

  by nycpb2000 | 2016-12-24 02:02 | 戦場の絆 | Comments(7)

Commented by 西京 at 2016-12-24 09:37 x
実は、那覇出張に行った21日に無理矢理時間を作ってRev4を4クレしました。

特に低コのリスタがしやすい間がありましたが、敵のいる、若しくは近いポイントにはリスタしにくいのは以前と変わらないから、何でもかんでも思いのままにリスタポイントを選択できる訳じゃない事だけはわかりました。

あと、1戦目と2戦目のメンバー入れ替えですが、てっきり、1戦目の敵味方でシャッフルするのかと思ったら、その時間帯で別々にプレーしてる人と同じ軍側でプレーするみたいですね。
そのためか、プレーの腕前や1戦目のリザルト、勝敗が関係するのか、1勝1敗で均衡を保つようにしてますね。
Commented by 通りすがり。 at 2016-12-25 10:18 x
 砲撃するギガンの位置・・・コスト140以下の前衛だと利リスタートすぐにアンチされるので気を付けてくださいね。
 
Commented by イジー at 2016-12-26 00:54 x
>西京さん
リスタポイント選ぶ時のレバーの動かし方に、いまいち順応できてない私です。じわーっとではなく、カチカチと動いてほしかった。

1戦目の結果が2戦目のマッチングに影響してるかは分かりませんが、Rev2の時にあった格差マチ(全員准将対全員大佐)が再発したような印象があります。
Commented by イジー at 2016-12-26 01:03 x
>通りすがりさん
湾岸基地での砲撃はあまり前に出すぎない方が良いですね。左ルートでノーロックで様子見、安全を確認してから屋根の上。ファーストの後はAPに余裕があれば後退して、中央寄りか、ファーストと同じ場所から、状況に応じて拠点を叩くという感じでやってます。


Commented by たつきち at 2016-12-28 09:40 x
イジーさんの義眼が火を噴きますね(=´∀`)人(´∀`=)

左のかまぼこ裏は、NL安定ですよね
連邦は回り込無必要があるので、護衛も守りやすいはず

はず(笑)

リスタは前に出て死ねば最前線に復活という

義眼が楽しいですね(=´∀`)人(´∀`=)
Commented by 西京 at 2016-12-31 21:37 x
今年一年、色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
Commented by イジー at 2017-01-05 00:32 x
>たつきちさん
ギガン楽しいですね。NLは左だけでなく、中央、右のいろんな場所からできますので。マカクは絶滅危惧種になってます。
一方で連邦はNLのポイントが限定されますよね。しかも難しい・・・。湾岸基地はFAB前提でもいいかなと思う今日この頃です。

<< 新年あけましておめでとうございます 失われるもの >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE