カテゴリ:アリ伝説( 10 )

 

最終章

水槽の中で死に絶えていくアリを見るに忍びなくなったので、「アリ伝説」をやめる事にした。当初の11匹くらいが、最後には2匹。かなり残酷なことをしてしまった。

アリを逃がそうと水槽のふたをあけた。あんなに逃げ出そうとしていたアリなのに、まったく動こうとしない。しょうがないのでアリが出て行くように手助けをした。一旦水槽から出すと、すぐにどこかにいなくなってしまった。

その後アリゲルに初めて触れる。アリのえさでもあったアリゲルは寒天状のもので、十分な湿り気があった。カビも一部に生えていた。半年くらいもつと説明書には書いてあったが、実際のところはどうなのだろうか?

アリ伝説をやって、アリの中にも役割分担があるのだなと感じた。アナを掘るアリの数は限られていて(11匹中3から4匹)、他のアリはただ動き回るだけだった。おそらくえさを集める担当だったのだろう。

アリがあんまりすばしっこくなければ、してみたかった実験がある。それは穴掘りチームのアリと、えさ集めチームのアリを別々の水槽に入れて、役割分担がどうなるかということ。よく言われている話では、穴掘りチームの中でえさ集めをするものが現れ、その逆にえさ集めチームの中から穴掘りをするものが現れる、ということになっていたと思う。実際にこの目で確かめて見たかったのだが・・・今回は無理だった。そして将来も・・・アリ伝説パート2があるのだろか???
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-09-16 22:46 | アリ伝説 | Comments(0)

15日目

a0073976_22373796.jpg


巣穴を掘らなくなると関心が乏しくなってしまい、あんまり観察しなくなってしまった。

もはや生存しているアリは3匹のみ。隙があれば逃げ出そうと常に身構えている状態である。このような極限状況の中で、アリの共食いが行われたからしく、水槽上部の右側のアリゲルの山に点々と見える黒い粒のようなものはバラバラになったアリの屍である。

そろそろアリを逃がして終わりにしても良いかなと思うようになってきた。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-09-10 22:43 | アリ伝説 | Comments(0)

9日目

a0073976_22255141.jpg


相変わらずアリの動きは鈍い。水槽の右端の部分の写真だが、巣穴を作るというよりは、食用のためにアリゲルを掘ったのではないかと推定される大きな穴が出来ている。一匹のアリがその中に入り込んでいる。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-09-04 22:25 | アリ伝説 | Comments(0)

7日目

a0073976_22175765.jpg


アリの動きが鈍くなってきた。巣穴を掘り進まなくなってきた。
巣穴の外には、堀出されたアリゲル(青色の物体で、アリの食料にもなる)が山のようになっており、その中もトンネル上になっているようだ。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-09-02 22:16 | アリ伝説 | Comments(0)

6日目

アリの巣は水槽の底を這うように伸びている。

今日、水槽内の空気を入れ替えようと、フタをあけた際にアリが一匹逃亡。無理に巣に戻して誤って傷つけてしまうのを恐れ、捕まえた後、屋外に逃がした。

a0073976_23275122.jpg

[PR]

  by nycpb2000 | 2006-09-01 23:27 | アリ伝説 | Comments(0)

5日目

水槽の向かって右隅に達したアリの巣は、水槽の底を左の方向へ。
相変わらず、2匹から3匹のアリのみが巣を作り、残りは何もしていない。

a0073976_23234550.jpg

[PR]

  by nycpb2000 | 2006-08-31 23:22 | アリ伝説 | Comments(0)

4日目

a0073976_0395876.jpg


アリの巣は水槽の向かって右端に到達した後、水槽の底を這うように左方向に向かいはじめている。

a0073976_0401475.jpg


アリの巣内の空気を入れ替えようと、フタの一部を開いたとたん、アリが一匹逃走。すぐに捕まえて水槽に戻したが、フタを占める際に急いでいたためフタにアリの脚が挟まれ切断されるという非常に悲しい事故が発生。アリゲルのくぼみに横たわるのはそのアリだと思われる。かわいそうなことをしてしまった・・・
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-08-30 00:39 | アリ伝説 | Comments(0)

3日目

a0073976_035436.jpg


アリの巣は水槽に向かって右側の方向に拡大中。

a0073976_0334351.jpg


一番熱心に巣を掘っているアリ君。応援してあげたい。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-08-29 00:32 | アリ伝説 | Comments(0)

2日目

アリ伝説を始めて2日目の様子。アリはすぐ巣を作り始めてくれた。

a0073976_0514593.jpg


写真を見れば、アリの巣から掘り出したアリゲルの屑が山のように積まれているのが分かる。なお、水槽に入れたアリは11匹。そのうちの3匹は入れる際に傷つけてしまったせいか、水槽の中で死んでしまっている。残りの8匹のアリのうち、実際に巣を作っているのは2匹から3匹で、残りのアリは何もしていないように思える。何もしていないというか、チャンスがあればいつでも水槽から逃げ出せるようにじっと構えているという感じだ。アリ伝説では、定期的な空気の入れ替えを推奨しているが、この隙をねらってアリが逃げ出そうとしてくるので要注意だ。私はうっかりしていて、空気の入れ替え中に二匹のアリが逃げ出してしまった。なんとか捕まえて水槽に戻したが、本当に気をつけないといけない。

まじめに巣を作っているアリ。

a0073976_052341.jpg

[PR]

  by nycpb2000 | 2006-08-28 00:49 | アリ伝説 | Comments(0)

1日目

近所のホームセンターで「アリ伝説」という、アリの巣観察セットを購入した。詳しくは下記のリンクを参照ください。

アリ伝説のQ&A

早速アリゲルを作成し付属の水槽に流し込む。この一連の作業は子どもでは無理だろう。

アリゲルが冷えたところで、中に入れるアリを捕まえに行く。アリを捕まえるのには本当に苦労した。アリを指でつかもうとしてもなかなかすばしっこくて難しい。少しでも力を入れると簡単に潰れてしまう。何匹もアリを殺してしまった。アリの捕獲は息子に任せ、説明書どおりに10匹程度のアリを捕まえ、水槽に入れてみた。さて、うまくアリの巣を作ってくれるのだろうか?
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-08-27 00:37 | アリ伝説 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE