<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

日本鉄道模型ショーに行って来ました

日本の鉄道模型はやっぱり高いですね。特にHOゲージ。20万円、30万円はざらです。Nゲージは安いですが、やっぱり小さくておもっちゃっぽい。楽しむならばHOゲージだと思います。

しかし高価なだけあって、楽しむことができる人が一部のしかもマニアックな方に限られ、鉄道模型ショーの雰囲気は正直近づきがたいものがありました。写真を撮ろうかなとも思ったのですが、なんか怒られそうでやめました。

アメリカの模型店や、模型ショーはそういう雰囲気はまったくといってないと思います。私のような日本人がひとりぽつんと入店しても快く迎えてくれます。質問でもしようものなら、一生懸命分かるように教えてくれます。値段も日本よりはかなり安い。(材質がプラスチック製で中国製というのもありますが)

日本のように鉄道模型が半ば骨董品化して非常に高価になり、手軽に触ることもできないようになってしまっては、鉄道模型愛好家もなかなか増えないだろうなと思います。Nゲージで鉄道模型の世界に入ってきても、せいぜい中学までで卒業してそれで終わりになっちゃうのではないでしょうか。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-29 01:17 | お気に入り模型店 | Comments(0)

第46回 全日本模型ホビーショーに行ってきました

a0073976_235729.jpg


ものすごい人でした。鉄道模型のみが好きな子供と一緒だったので、プラモデルの方はあまり真剣に見ることはできませんでした。

作りかけや、まだ未着手のプラモデルがたくさんあるのに、また3つくらい買ってしましましたw。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-22 23:04 | お気に入り模型店 | Comments(0)

千葉都市モノレール祭りに行って来ました

a0073976_22594740.jpg


車庫内部の見学が可能でした。通常見ることのできない、モノレールの車輪を見ることができました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-21 23:21 | ちょっと一息 | Comments(0)

大日本帝國海軍 三菱キ67 雷撃機 「靖国」

a0073976_22502121.jpg


四式重爆「飛竜」の軽快な運動性に着目した陸軍は、これを海軍の雷撃機として使用する計画を立て、海軍の指揮下準備を進め、昭和19年1月5日、正式に三菱に改修指示を出した。昭和19年3月より「飛竜」増加試作機の17号、18号を改修して、雷撃機として試験が行われ、結果は良好であった。昭和19年8月より、161号機以後の機体に雷撃装置を採用することが決定された。海軍はこれを「靖国」として使用した。(以上、プラモデル付属の解説書より。株式会社有井製作所)

塗装は第762航空隊のものを参考にしました。このプラモデルの金型は大変古く、1960年代後半のものでした。その当時のプラモデルでは普通だったのかもしれませんが、主脚が格納できたり、フラップが動いたり、銃座が回転したりという細かなギミックが多数あります。おそらく手に持って遊ぶことを念頭に置いていたのでしょう。しかし、その点がプラモデルとしては逆に作りにくいものになってしまっていると思いました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-21 23:05 | プラモデル・模型 | Comments(0)

親の顔が見てみたい

帰宅途中の電車の中での出来事。

西船橋から乗ってきた塾の帰りらしい小学生の女の子たち。

騒ぐのは許せるにしても、落としたお菓子を蹴飛ばしたり、お菓子の袋をポイ捨てするのには閉口してしまった。

おんなじ八千代中央で下車した子もいたが、こんな子供のいる家族とおんなじ町に住んでいるのかと思うと、嫌な気持になってしまった。

自分の子供はこんなふうには絶対させない。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-19 23:41 | ちょっと一息 | Comments(0)

箱根に行ってきました

a0073976_22494595.jpg


箱根登山鉄道は凄いです。よくあんなところに鉄道を敷設しようと考えたなと思います。トンネル、鉄橋、スイッチバック、半径30メートルの急カーブと80パーミルの急勾配。そんな路線を温泉への観光客を満載した登山電車がで箱根湯本と強羅温泉間を15分ヘッドで(昼間の東葉高速鉄道と同じ)結んでいます。写真は「彫刻の森駅」に到着した登山電車です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-09 22:56 | ちょっと一息 | Comments(0)

新京成鉄道模型館

以前から気になっていたのですが、今日行って来ました。

場所は新京成電鉄の上本郷駅のビル内です。新京成電鉄のホームページに詳しい案内が出ています。(「新京成グループ」のタブをクリックしてください。鉄道模型館へのリンクがあります)

ここでは自分の車両を持ち込んで走らせることもできます。今日は様子見だったので自分の車両は持ってこなかったのですが、次回は持ってきて走らせてみようと思います。係の人に聞くと、アメリカ型の車両を持ち込む人もいるということでした。今からどれを持っていこうかと考え始めています。
[PR]

  by nycpb2000 | 2006-10-01 22:41 | プラモデル・模型 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE