<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

ニューヤーク(R) 6vs6

CB

今日はホームで一人ぼっちだったんでサブカやトレモで遊んでいたのですが、1クレだけ連邦のメインカードで野良出撃しました。

1戦目はジムコマ(マシA+ハングレ+赤1)で左ルートのタンク護衛に向かったのですが、レーダーで護衛が過剰だと判断して途中で右ルートのアンチに変更。クレーター付近でのアンチは無事に成功して勝利。3機撃破の1落ちでしたが、バトルスコアは・・・・217点。あと3点あればBだったのにと、かなり悔しい思いをしました。

2戦目は誰も出そうとしないのでガンタンクで出撃。1落ちしましたが、拠点を落とした後、拡散弾で牽制してBをゲット。またもやタンクで降格フラグ立ちを阻止してしまいました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-28 23:19 | 絆戦記・連邦 | Comments(2)

ニューヤーク(R) 6vs6

2バーで4クレ出撃してきました。残念ながら3勝5敗と負け越してしまいました。

SCbcBd

搭乗したMSと戦果ランクは下記の通りです。

C 陸戦型ガンダム
D 陸戦型ガンダム

S ガンタンク
C 陸戦型ガンダム

B ジム(WD隊)
C 陸戦型ガンダム

B ガンタンク
D ジム(WD隊)

近距離でB以上がなかなかとれません。降格フラグが立ちそうになるとタンクに乗ってクリアの繰り返しでした。2バーなのであてにできる護衛がいますから、安心してタンクが出せます。ちなみにタンクはガンタン+赤4+拡散弾で、左ルートのドーム裏から砲撃しています。一落ちしたらレーダーで赤い点の位置を確認しながら左ルート再アタックか中央ルート突破を選択します。

犬ジムでBとDを取っていますが、これは先日のえびはらさんのコメント、「犬ジムは強力だけど、途中で方針変更があったら厳しい」が現実に起きたということなんですね。Bはタンク護衛の役目を全うした結果なのですが、Dは護衛に失敗して早々に被撃破、かつリスタ時にタンクと離れ離れというミスを犯した結果です。他店タンクの護衛は思い通りにはいかないことを痛感しました。

それにしても陸ガンの戦績があまりよくありません。アンチの立ち回りにきっと問題があるのでしょう。タンク索敵、護衛への牽制をしているつもりが単に「おいしい的」になっているのかもしれません。早い段階で1落ちするとポイントが200点いかないのですが、逆にピリピリしながらも粘れたときは同じ1落ちでも300点越えていることが多いので、序盤での被弾、被撃破に注意しなければと考えています。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-27 23:51 | 絆戦記・連邦 | Comments(0)

ニューヤーク(R) 6vs6 連邦も少佐に昇格

AcCC

ガンタンク、ジムコマ、ガンタンク、ジムコマの順に搭乗しました。

野良でのタンクはリスクがありますが、戦術的に重要だと思っていますし、味方の編成がまともだったので搭乗しました。ちなみに赤4、拡散弾装備です。パイロットランクのAとCの差は、拠点を落とすまでに一落ちするかしないかが分かれ目でした。Aの時は無傷で拠点を落とした後、ゲージ差がかなり優勢だったので砲撃地点(ドーム裏)にとどまり囮になってました。ゲルキャとザクⅡ改が来てくれました。どちらか1機でも楽々落とせるのですけどねwww。Cの時は残り3発で被撃破。左ルート側でリスタ後「左ルート、拠点を叩く」とVSCを打ち、レーダーを見ながら移動。ドーム外周部で頑張っている護衛が押され気味だったので、進行ルートを中央ルートに変更、ドームとクレーターの間から拠点を砲撃して落としました。勝てましたが、進行ルートの変更をVSCで伝えるのを忘れていたのは要反省事項ですね。

ジムコマはブルパA、ハングレ、青2で出撃。アンチで引き打ちに徹し、敵が接近してきたらジャンプしてハングレを投げてました。結論から言うと射撃の精度(タイミング)が悪くて、6発無駄に垂れ流しとかしてしまい、あまり良い戦果を上げられませんでした。射程ギリギリよりももっと接近して、しっかり硬直を狙わないとダメだなと思いました。

もう帰るつもりでいたら、長年のお付き合いのバースト仲間が登場。一番楽しくバーストできる方なのでもう1クレプレイしました。

AA

1戦目はタンク護衛で犬ジム(マシ+赤1)で出撃。ドーム裏から砲撃するとのことだったのでこのセッティングです。個人的には平地タンク護衛のベストセッティングと思いますね。敵アンチ2対味方護衛3という数的有利もあり拠点撃破ミッションは成功。味方アンチは不利な状況かなと思っていましたが、ジオンに残念スナがいてくれたおかげで、枚数的には互角。しっかり護衛を狩りタンクも撃破していました。私は拠点撃破直前にシャゲルと相討ちになり、リスタ後は敵リスタタンクの警戒に。しっかりタンク撃破の役目を果たしました。終わってみれば3撃破1落ちのA・・・近距離でのAはトリントンでジム改でSを取って以来でした。

2戦目は陸ガン(ブルパ+マルチ+青2)で出撃。今回はフルアンチ。埠頭、クレーター付近での大乱戦になりました。丸っこいギガンの周りに群がる味方、その周りを護衛が取り囲み、さらにその周りを味方が・・・という感じでまさにサッカーでした。私もその中に混じって撃つは斬るはの大立ち回り。リプで見てもすごかったです。Aクラスならではの戦いでしょうね。0撃破1落ちで400点オーバーのAでした。

ターミナルにカードを通したら過去4戦(CCAA)で平均B以上となりパイロットレベルA2に昇格、パイロットポイント2000以上はクリア済だったので階級も少佐に昇格となりました。昇格を意識していると上がれず、逆に意識していないとすんなり上がってしまう・・・本当に不思議ですね。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-26 23:57 | 絆戦記・連邦 | Comments(2)

ニューヤーク(R) 6vs6 ジオン軍少佐に復帰

cC

ジオン軍少佐に復帰しました。でもちょっとずるい方法かもしれませんが・・・。

大尉降格後、獲得PP2000未満の状況でパイロットレベルがA2に昇格(CSDS)。トレモでPP2000まで稼ぎ、対人戦1クレ出撃で少佐に復帰しました。この対人戦でのパイロットランクはCCとぱっとしないものでした。階級の昇降格判定を1戦ごとに行っているため、1戦目の終了時点、SDSC(平均B以上)で昇格フラグが立ったのか、それともトレモでPP2000たまった時点で昇格フラグが立ち、次の対人戦でのパイロットランクは問われずに昇格するのか・・・まだ判然としません。

とにもかくにも、今度はすぐに降格しないよう意地を見せよう(?)と思います。ちなみに今日の搭乗機は茶トロ(マシA+青2)と高ゲル(マシA+青2+ロケラン)でした。茶トロはリバースステージでは使いにくい印象を受けました。やはりノーマル・ステージでのアンチ向きなのかなと思います。高ゲルは開始早々集中攻撃を受けたため後退して補給。その結果攻める時間が減り、ポイントが稼げませんでした。被撃墜を恐れて消極的になってしまったため、やはり別の機体に乗るべきだったなと反省です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-26 23:21 | 絆戦記・ジオン | Comments(3)

PN Capt.869

PN Capt.869
陣営 地球連邦軍
所属大隊 アドアーズ行徳(大隊所在地:千葉県)
所属小隊 謎の傭兵小隊
通常称号 宇宙海賊の好青年
PNの由来
松本零士先生の漫画「宇宙海賊キャプテンハ―ロック」の主人公より。PNそのままハ―ロックとつけちゃうと、松本零士先生から著作権侵害の訴訟を提起される恐れがあるので、数字で869とつけてみました。これで問題は(多分)ないはずです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-25 00:01 | パイロットカード情報 | Comments(0)

北極基地 6vs6

神田で飲み会の後、ホームの閉店時間に間に合いそうにないので、行徳で途中下車して4絆ほどプレイしました。ジオンメイントレモ2、ジオンサブカ1、そして連邦メイン1です。

bc

他店さんの選んだ機体、武装、装甲を見ながら、「これはどうしたら良いものか?」と悩みましたが、結果はやはり「どうにもなりませんでした」という状況に・・・。それでも一人か二人くらい「ポイントウマ~」の人がいればそれが怒りをぶつける先になるのですが、今日の場合は、「2桁D続出」状態だったので、「消化ならトレモでね」と伝えてやりたくなりました。

そんな中、自分は1戦目は寒ジムでアンチ、2戦目は陸ガンで護衛で出撃しました。寒ジムはマシンガンを気持ちよく撃ちこむことが出来る場面に何度か遭遇できてBゲットできました。陸ガンの方は1護衛で、高ゲル×2のアンチと対峙し、タンクもろとも消滅しました・・・。編成画面で、他に護衛に出来そうなのが一機もいないなぁと思っていたのですが、護衛にすら来てくれませんでした。しかもアンチ組、枚数的には有利な筈なのにやすやすと拠点割られてるし・・・。野良だから仕方がないのでしょうけどね・・・。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-22 23:36 | 絆戦記・連邦 | Comments(7)

北極基地 6vs6 引きが悪い

CCda

今日はジオンメインカードでトレモ2クレの後、連邦メインで2バー(CC)、ジオンサブカで2バー、ジオンサブカで4バー、連邦メインで4バー(da)と、合計6クレプレイしました。ホームにだんだんとバースト仲間が集まってきて、とても盛り上がりました。

えびはらさんのブログで「他店組の引きが悪いと厳しい」というお話がありましたが、今日はそれを実感した戦いが2クレもありました。

ジオンサブカでの4バー時、こちらはタンク入りの鉄板編成で(格+近×2+タンク)臨んだのですが、他店2バーは1戦目グフカス+ドムキャ、2戦目はゲルBR+ザクスナでした。あんまり期待できないアンチ組だなと思いましたが、その通りの結果となりました。

連邦メインでの4バー時、我々の鉄板編成に対し、1戦目の他店はデザート・ジム×2でした。かなりがっくりきて、我々の足並みも乱れてしまい、一戦目は敗北。
2戦目、さすがに反省したのか他店は近×2で参戦。しかしフル護衛になってしまい、まず速攻で拠点を落とされました(これが後に響いてしまう)。その後こちらも敵拠点を落とし、ジオンアンチに甚大な被害を与え、ゲージ的に有利な状況で拠点防衛に移行しました。ジオンは中央ルートでラインを上げてきて、ギガンによる拠点再攻撃作戦。慌てて迎撃に向かいましたが、速攻で拠点を落とされていたため、ジオンには拠点を再撃破する十分な時間がありました。残り20秒くらいで拠点を再撃破され、ゲージ差はイーブンに。それでも残り10秒くらいにMSを撃破して再リードしたのですが、残り2秒を切った所で他店さんが拡散弾にあたって被撃破。まさかの敗北を喫してしまいました。

2バー×3の時はフルアンチになりやすい傾向、3バー×2の時は拠点攻撃組みとアンチ組にうまく分かれやすい傾向がありますが、4バー+2バーの時には2バー組が戦いを放棄して消化に走る傾向があるのかもしれないと思ってしまいました。

<「後ろプロガン来てるから、落ちて」>
3バー、4バー時には進んでタンクに乗るようにしています。自分以外のバーストメンバーは現役や元将官なので私なんかと比べ物にならない腕前なので、勝利のためには、私がタンクに乗った方が貢献できるからです。いわゆる、姫タンクですけど・・・。

バーストの良さは連携して攻撃できることの他に、自分以外のメンバーの持っている情報をインカムを通じて共有できることもあると思います。ジオンサブカでギガン搭乗時、味方がクリアした高台で拠点を撃ち「あと2発!」と報告したら、インカム越しに「後ろからプロガン来てるよ」、「落ちて。下もクリア」と情報が入り、すんでのところで高台からダイブして拠点を撃破しました。野良のVSCではこうはいかないでしょうからね。

数日前、ちょっとひっかかることはありましたが、今は吹っ切れています。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-21 23:59 | 絆戦記・連邦 | Comments(3)

北極基地 6vs6 パイロットレベルA2に

DS

今日は生命保険の方との話が延びてホーム到着が遅くなり1クレのみです。

3バー出撃で1戦目はアンチ組。茶トロ、マシA、青3をチョイスしてみました。連邦の第一波攻撃時、陸ガンと一緒に高台から落ちてしまい、後はタイマンで負け被撃破。バースト仲間が陸ガンともう一機の護衛を片付けるものの、拠点は割られてしまいました。こちらの拠点攻撃組みもほぼ同時に拠点を撃破し、コストはほぼイーブン。中央ルートでのMS戦になりました。倉庫群をうまく遮蔽に使いながら、硬直にマシを打ち込んでました。ゲージ少し有利な段階で撤退命令発動。像の檻のようなアンテナ付近からバックダッシュして拠点付近に戻ろうとして、穴に落ちるという痛恨のミス。穴からジャンプしてバックダッシュしたとき目の前にガンダムが・・・。ま後ろに滑っては、BRを避ける余地もなく、2落ち。戦いは勝利も、PLはDでした。

2戦目は拠点攻撃組みなのでギガンを選択。昨日の戦いと同じく右ルートでバースト仲間の手厚い援護の中拠点を撃破。自拠点付近で拡散弾ばらまいて終わってみればSでした。

昨日よりCSDSというパイロットランクでレベルA2に昇格しました。SにはB2個分の価値があるようです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-20 23:45 | 絆戦記・ジオン | Comments(2)

北極基地 6vs6 楽しい絆とは?

CS

ラスクレの時、間違えてジオンのカードを入れてしまい、野良出撃になってしまいました。

マッチング中、バースト予定だった味方がPODの中に入ってきてこういいました。

「わざとですか?」

正直、悲しくなりました。わざとそんなことするわけないでしょうに。なんでそんなこと言うんだろう。

確かにここ数週間、バーストしても足を引っ張ることが増えてきたので、ホーム以外でコソ練してたのは事実です。そして今日の連邦での数クレ、うまくいかなくて落ち込み気味ではありました。しかし、だからといってふてくされているわけではありません。下手は下手なりに、次はこうしよう、ああしてみようと考えていた・・・そして間違えてカードを入れてしまった・・・それだけのことなのに・・・。

こんな嫌な思いをしてまで絆を続けても意味あるのだろうかと、ほんの一瞬だけですが思ってしまいました。

でも、すぐに気を取り直し、1戦目はゲル(G)、2戦目はギガンで出撃。1戦目、アンチでマシを使いたかったのですが、連邦フルアンチだったので当初の目論見が外れ索敵に時間を取られC、2戦目は右ルートから拠点を叩きましたが、またもや連邦がフルアンチだったので、「右ルート、敵6番機」と枚数報告をしながら、1落ちを覚悟。しかし、味方の完璧な援護の中、無事拠点を落とし自拠点に生還。拡散弾をばらまいていたらSゲットできてしまいました。

今日は嫌なこともありましたが、久々のS取得で、プラスマイナス0だったと考えます。また明日からがんばります。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-19 23:59 | 絆戦記・ジオン | Comments(3)

北極基地 6vs6

DBBb

今日の取得パイロットランクはピーキーでした。3バー出撃でしたが、アンチ、護衛とも仕事がちゃんとできたなと自分でも感じる時は普通にBが取れています。しかし、当初の目論見が外れてしまうとボロボロになり、8戦中4回もDを取得してしまいました。だいたいそういう時のパターンは①序盤で落ちる、②リスタ後、護衛もしくはアンチの交戦地点へ移動、③交戦地点の味方が相次いで落ち、到着時点で孤立、④取り囲まれ2落ちという感じでした。

そもそも3バーなのでお互い綿密に連絡を取り合えれば、全滅という事態は防げるはずなのですが、腕前の差がある(私が一番下手)のでうまく連携が取れないことがありました。ラインを作ろうにも私が①のような状況では如何ともしがたく、味方に負担をかけてしまってました。

まずは①の事態を出来るだけ防ぐべく、レーダーを見たり、味方と連絡を取り合って、不用意に先行したり孤立することが無いようにしないといけないですね。それと自衛力も必要です。

③の事態を防ぐにはレーダーの確認と、味方との連絡、そして戦況の見極めが重要だと思います。急いで救援に行って孤立するよりも、いったん下がり、陣営を整えて再アタックした方が良い場合もありますしね。

まだまだ修行が足りないです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2009-05-19 23:58 | 絆戦記・連邦 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE