<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

リボー・コロニー 66 勝てないですねぇ・・・

う~ん・・・今週はなかなか勝ち星に恵まれないです。

・温度差
今日は連邦で6連敗、ジオンで2勝4敗でした。「戦場の絆」はオンラインゲームですから、今日の場合は自分を含めて6人の仲間と戦うわけです。人が6人も集まれば、それぞれ考え方が違って当然だと思いますけど、今日に限っては、1戦目負けちゃうと2戦目は「消化でいいよね?」みたいな雰囲気が蔓延してたような気がします。大差で負けたわけでなく、次こそは勝ちたい気持ちになっていたのは、私だけみたいで空回りしてましたね。

そんな中、私は積極的にタンクを出していたわけですが、後決めで射を出されたり、近がアクア×2だったりでちょっと残念な気持ちになってました。しかも、その「本当にこれでいいの?編成」で意外に善戦してて、終わってみるとゲージ差100くらいの負けだったりするんで、「射じゃなくて近だったら・・・」とか、「マシ持ちだったら・・・」と考えて悔しさ3倍増しになることもありました。

・ミラクルマチ
ジオン出撃時にアノさんとミラクルマチしました!私にとってジオン軍の第03特務部隊初のミラクルマチとなりました。

1戦目はお互いに近で出撃。「4番機、発見、よろしく」とVSCを打って私はタンク護衛へ。その後は激しい戦いに巻き込まれ自分のことに精いっぱいになってしまいました。アノさんはアンチに行かれてたのでしょうか?戦闘は残念ながら敗北でした。

2戦目はタンクがなかなか決まりそうにないので、私がギガンを選択(アノさんのMS選択幅を狭めてしまいました、すいません)。アノさんがザクで護衛してくれました。
開幕左ルート進行。ミラー面を渡った対岸から砲撃して拠点撃破。リプで確認しましたが、アノさんがずっと対岸から警戒してくれてました。ありがとうございます。
そのまま左ルートに居座り様子を見ていたのですが、リスタのプロガンが迫って来たので自分が囮になってアノさんに撤退してもらおうとVSC打ったのですが、誤認識で変な表示になってしまいました。思いだけでも伝わればよかったのですが・・・。
私はマップの左下端までプロガンを釣り、その後アレックスまでやってきたので、一応2機を引き付け、味方に枚数有利な状況を提供しながらプロガンに落とされました。その後はMS戦となり、アノさんがアレックスを撃破して100点差までに詰めよったのですが、時間切れで戦闘終了・・・。惜しい敗北となりました。
アノさん、今日はどうもありがとうございました。残念ながら2連敗でしたが、次回は2連勝を狙いましょうね!!
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-29 22:58 | 戦場の絆 | Comments(10)

リボー・コロニー 66

本日、出張先の岡山より帰還(といっても1泊2日という短い旅ですが)し、その足でホームによって出撃してきました。実は鞄の中に重要機密書類が入っており、無くすと始末書だけでは済まないかもしれないのですが・・・。

・ヴァージョンアップ!
羽田からバスに乗って葛西に向かっているとき、絆の携帯サイトを覗いたらなんとヴァージョンアップ情報が!しかも新マップ「ベルファスト」追加です。「ベルファスト」はいつか出るんじゃないかと思っていましたが、ようやく出ましたね。ぜひ、ジオン軍の水陸両用MSで出撃したいところです。初日のジオン軍はバンナム戦が多発するかもしれないですね。そのほか、リザルトのシンチャが増えてました。秘かに期待した「おつかれ」の復活が無かったのが残念でした。「相手が強かった」は後ろ向きな感じがするのでいらないような気がするのですが・・・。

・ミラクルマチ!
A.A.ベイトさんとミラクルマチしました。1戦目はお互い近で出撃しましたが、味方のMSの選択の関係で別行動に。私はタンクの護衛をしながらザクⅡ改とタイマンして珍しく勝利。1落ちの後、ビル街付近で戦ってましたが、リスタしたザクキャへの対応が遅れ拠点2落としを許し敗北しました。2戦目は編成が若干乱れ気味の中、再度お互い近で出撃。一緒にタンク護衛に向かったのですがタンクより番機指定で護衛不要(「ここはまかせろ!」連打)と言われたんで、仕方なく(?)アンチ方面に。引き撃ちしながらじりじり削られ、1落ち。終盤、敵のザクキャがビル街から砲撃しているのを発見し「1戦目のようには行かないぞ」と追いかけ回し、撃破。ザクキャの護衛と絡んでいるうちにゲーム終了して勝利。その場にA.A.ベイトさんもいたので最後はプルプルダンスで締めることができました。
A.A.ベイトさん、今日はどうもありがとうございました。今度は2連勝狙いましょうね!!

(残念ながらミラマチ記念の写真を撮り忘れました)
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-28 23:59 | 戦場の絆 | Comments(6)

倉敷なう(追記アリ)

今日は出張で岡山県倉敷市に来ています。
ホテルに入ってwikiで調べたら、ここから1.3キロ先に絆設置店があることが判明。今日は出撃しないつもりだったので少し悩みましたが、蒸し暑い真夏の夜、ゲーセンまで歩いて行ってきました。そして結局、閉店まで遊んでしまいました。
戦果はふるわなかったですが、ガマンせずに出撃して精神衛生上良かったと思います。

(追記)
出張は全日空で行ってきたのですが、ようやくあのANA仕様ガンダムの注文専用はがきをゲットしました。

a0073976_2344294.jpg


国際線ではメガサイズしか注文できないようですが、国内線ではHG(1/144)も注文できるので、HGの方を注文してみたいと思います。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-27 23:59 | 戦場の絆 | Comments(4)

リボー・コロニー 44 10連敗・・・

今日は地球連邦軍「Capt.869」で出撃してました。

昨日の記事についたコメントを何度も読み返しながら、気持ちを新たにして臨んだ戦いだったのですが、初戦から10連敗・・・4連敗したら撤退するつもりだったのに悔しさが先に立ちました。日曜から通算すると連邦は14連敗になってしまいました。ラスクレで2連勝して、14連敗にとどめることができましたが、正直熱くなりすぎました。

・釣られてしまいました。
3バー+私で出撃した時の事。3バーがタンクを出したのでアンチに回ったのですが、左ルートから自拠点に向かった敵タンクをアンチだからと追いかけて撃破したのですが、味方からは冷たい反応が・・・。私がタンクに釣られている間、味方タンク組は枚数が合わなくなり、かなり不利な戦いを強いられえたようです。1戦目敗北の後の2戦目、かなり雰囲気が悪い戦いとなってしまいました。自分が悪いのは分かっているので、逃げ出したい気分でした。

・ミラクルマチも・・・
シュウ・ウルフさんとミラクルマチ。1戦目は私がアレ、シュウさんがジムコマでアンチに向かいましたが、私がBRを外すわブーストは切らして敵護衛に噛みつけないわで、散々な結果に(シュウさん、すいませんでした)。
2戦目、バースト組が続いてタンクを選んだので、我々が再びアンチに。今度は私がジムコマ、シュウさんがBD2号機でした。枚数が合っているのを確認して、今回は敵タンクを放置して護衛から片付ける作戦に。拠点交換でMS戦勝負にいったわけですが、結果敵にアンチ組はMS3機分のマイナスとなってしまいました。それでも敵タンクの2落とし目を妨害し、味方タンクが拠点2落としに成功したので勝ちが見えてきました。リスタした私が焦げに噛まれている味方タンクを発見し救援しているとシュウさんも合流、「MSを1機でも落としてゲージ差を有利に!」と思って戦っていると「拠点が破壊されました」のアナウンスが・・・。後でリプを見ると、中央ルート左よりの丘への坂道のあたりで焦げとザク改相手に戦っている後ろを、ザクキャが拠点方向にスーーっとビル街を抜けて行き拠点をフリーで叩いてました。
私がリスタした時点で、ゲージ差は320くらいありましたから、味方タンク(ジムキャ)が取られてもリードを維持できたので、味方を見捨ててアンチの役割を全うしていれば、勝てていたかも・・・。

・判断ミス
44でタンクは2落とし必須と自分は思っているのですが、連敗が続くと弱気になってしまい、ゲージ差が微妙な時は、拠点2落としと自機被撃破を天秤にかけ、今のリードを守るために安全に行こうと撤退した結果、逆に敵に2落としを決められ敗北ということがありました。勝ちが続いていたら全然迷わないんですけどね。

明日から、岡山方面に出張してきます。水曜には千葉に戻りますが出撃できるか微妙なところです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-26 23:47 | 戦場の絆 | Comments(11)

アイランド・イーズ/リボー・コロニー 66(追記アリ)

ジオンのメインカード「イジー」。以前にも少し書きましたが、このカードの負け越し数がどんどん増えています(今日現在73)。このカード、勝てない時にはとことん勝てなくなり10連敗以上が少なくとも3回あります。自分の腕も残念な上に、運にも見放されかかっているカードです。

「イジー」カードの階級は大佐なので、「大佐(中将)」みたいなプレイヤーと敵マチしやすいようです。また、通算勝利が700勝以上あるためか緑グラフのうまい人も良く引いてしまいます。自分より格上に当たることが多いことだけが負け越しの原因ではないと分かってはいますが、「イジー」カードの環境をちょっと変えてみようかなと思っています。

環境を変えること=階級を下げることです。ここ数日、なるべく味方に迷惑をかけないように過去10戦中に4連敗と4連続C以下を発生させ降格しようとしているのですが、なかなか思うようにはできません。「タンクには乗らない」、「高コスト機中心に乗る」、「苦手な格に乗る」、という3つのマイルールで出撃していたのですが、戦闘中は逆にスイッチが入ってしまって、鮭で勝利に貢献してしまったり、1戦目の負けが悔しくて出ないと決めたはずのタンクで出てS取ってしまったりで、降格条件が全然揃わないでいます。

一方で連邦メインカードの座にのしあがった「Capt.869」。数日前大佐に復帰し、独立小隊の隊長機としてふさわしい階級になったばかりだったのですが、今日ジムカスで3落ちEで中佐に一発降格しました。リボでのこと・・・序盤、中盤に撃破され、2度目のリスタ後、前衛のライン上げに参画してました。自拠点に壊走するジオン軍を追いたてながら、各個撃破し残り20秒くらいでゲージ差は逆転。これで勝てると思ったのですが、レーダーで自機が味方から突出しすぎていることに気がつきました。背後にはリスタしたシャアザクが、左右から焦げとザク改が迫ってきました。3機からほぼ同時に切り刻まれる、200近くあったAPが一瞬にしてけし飛びました。そして同時に連邦軍のゲージも飛んでしまい、大逆転負けを一人で演出してしまいました。(あの時の味方マチした全員へ「すまない」)

階級を下げても良いカードが下がらず、維持したいカードの階級が下がるというアンバランスにちょっとがっくり来ていますが、「明日は明日の風が吹く」ということで気分を変えて前向きに頑張っていきます。

(追記)
この記事にコメントを多数頂きました。それを読んで自分の考えていたことの愚かさに気付きました。ブログをやっているためか、戦績や、絆の立ち回りについて、外からどう思われているか気にしすぎるようになっていたのかもしれません。
意図的な降格についてはもう二度と考えません。そして自分の戦績を冷静な目で顧みることができるようにしたいと思います。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-25 23:59 | 戦場の絆 | Comments(17)

トリントン/アイランド・イーズ(証拠写真をうp!)

水、木とトリントン/アイランド・イーズ44でしたが、ホームの客足は今一つでした。宇宙ステージなので敬遠されているからとは思いましたが、今週は特に閑散としてます。

・ゾゴック、支給リストに登場。
水曜日に2連敗の後6連勝して、難なくゾゴックを支給リストに加えることができました。これでジオンのメイン、サブカともナハト以外のMSが揃いました。連邦の方がメインはストカス、サブカはボールとストカス、そしてジムスト(ネメシス隊)が未支給です(使用期間限定MS、特別色のガンダム、ゲルググを除く)。これから世の中どんどん暑くなるので8月中にヒマラヤステージで涼しい気持ちにさせて欲しいものです。え、ジムスト(ネメシス隊)が欲しいからじゃないかって!?なんでばれたんだろうww。

・ウフッ、初体験!
木曜のアイランド・イーズでギガン出撃時、拠点3落しを初めて達成しました。展開的には公式大会のオフィシャル動画という感じ。開幕右ルート進行でしたが、両軍前衛ともタンク放置して中央付近で睨みあいとなりました。味方前衛が撃破コントロールをしてくれ、2落とし完了までリスタが湧きませんでした。
2落とし後、湧いてきたリスタ組にあっさり落とされます。しかし、ここで早く落としてもらえたことにより、敵拠点復旧の直前までに左ルートの砲撃ポイントに到着することができました。敵拠点復旧時に残り時間は40カウントくらい。本当にぎりぎりのタイミングでした。連邦が勝利を確信し、拠点付近に撤退していたのも功を奏しました。まったく妨害を受けることなく、フリーで拠点を落として逆転勝利でした。
タンク的には大活躍でしたけど、撃破コントロールしながら粘り強く戦っていた前衛はかなりしょっぱい点数でもうしわけなかったです。

拠点3落としの記念に撮影!

a0073976_23281415.jpg


試験的に出撃情報をTwitterで呟いています。Twitterやってる方がいらっしゃいましたら、iisappをフォローしてみてくださいね。マニアックな呟きがたまにありますが、気にしないでスルーしてください。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-22 23:59 | 戦場の絆 | Comments(10)

ダブルステージ

今日はルナツーとトリントンのダブルステージ。明日からはトリントンとアイランド・イーズ、その後はアイランド・イーズとリボー・コロニーとダブルステージが続いています。ダブルステージは、1クレの中でも変化がある感じで、個人的には好きなのですが、これから「特別機体支給」のステージばかり続くのが個人的には気になっています。単にバンナムが儲かるからであればいいのですが、「「戦場の絆Rev3.0」がもうすぐ出来るから、今のうちに機体取っといてね」というバンナムのサインではと思うのは、私の考えすぎでしょうかね??

さて、ジオン軍サブカの「3KインNagi」ですが、ゾゴック支給までトリントン後5勝となっています。ということで今週は引き続きこのカードで出撃します。

日中に携帯から今週の出撃予定時刻をアップしていたのですが、夕方過ぎから仕事にエンジンがかかってしまい、1時間程度残業した結果、出撃時刻もその分だけ遅れてしまいました。ホームは混んでいて待ち時間がありそうな予感がしたので、電車で一駅先の穴場のゲーセンに行くことにしました。そのゲーセンは8台店舗なのにかなり空いているのですが、その理由は東西線沿線でいまだに1クレ500円もする(とはいえ、定価ですが)ゲーセンなので客足がかなり遠のいている(と思われる)からです。今日(もう昨日ですが)、ゲーセンに到着したら、プレイヤーは僅かに1名・・・。その方も私のプレイ中に帰ってしまったので、その後は私の貸し切り状態になってしまいました。1クレ500円だけど、待たずにプレイできるこの環境・・・メンテが悪いのは目をつぶるんで、無くならないで欲しいですね。

<今日の戦い>

敗北 A ザクキャ
敗北 B グフカス
敗北 A ザクキャ
勝利 C ケンプ
勝利 A ギガン
勝利 S 鮭

今日のルナツーは全3戦ともタンクに乗りました。昨日も書きましたけど、全然タンクが出ません。ここまで出ないと、どこかでフルアンチ推奨の話が出ているんじゃないかと懸念しています。

一方、トリントンでは比較的早くタンクを選択する人が多いのですが、スタンダード(だと思う)4階砲撃ポイントに直行する人よりも、1階進行とか、「右ルート回り込む」という「ロマン」を追い求める人が多いような気もします。
トリントンの後半2戦は、苦手な格にあえて高コスト(ケンプと鮭)で出撃してみました。どノーマルなケンプは味方の足でまといになっただけの感がありました。しかし、鮭では覚醒してしまいました。3機撃破、600点オーバーのSです。BR中心に立ち回り、隙を見て斬りつけるという立ち回りでしたが、至近距離から放ったBRが、どんどん当たっていたようですね(自分が撃破したのはジムキャ、ジム、ピクシーでコストを合計しても500点未満)。

トリントンでの2勝を積み上げ、ゾゴック支給まで後3勝となりました。

<猛烈な睡魔が襲って来たので、コメレスは明日以降にさせて頂きます。ご了承ください>
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-20 23:59 | 戦場の絆 | Comments(7)

オッゴが支給リストにキター!

ジオン軍サブカの“お嬢様”「3KインNagi」(三千院ナギ)が、オッゴ支給までルナツー残り8勝だったので、本日チャレンジしてきました。

<午前の部>
敗北 C ギガン
敗北 D 高ゲル
敗北 A ザクキャノン
勝利 B ザクⅡ改
勝利 A ザクⅡ改
勝利 B ギガン

しょっぱなの1クレ目から連敗スタート。特に高ゲルではアンチに行って1落ちした後、消極的な戦いに終始しました。高低差の多いステージなのでブースト管理が重要だと強く感じた1戦でした。2クレ目は55マッチングに。マッチングシステム変更の効果だと思いますが、88で幅広くMSを選んで乗りたいと思っている人にとっては、ちょっとがっかりだったかもしれないですね。午前の部はとりあえず勝率5割で終了しました。残り後5勝。

<午後の部>
休日でエアコンの効かない会社から早々に引き揚げ、午後の部に突入です。

敗北 A ギガン
敗北 B 高ザク
勝利 S ギガン
勝利 C ゲルググ

午後の2クレ目、1戦目にギガンでS取ったので「たまにはいいよね」とゲルググ(BR)装備をチョイス。アンチに回りましたが、BRを外す、外す(汗)。ピリって焦って硬直を晒したコマとジムカスを打ちぬいたもののポイントはスズメの涙ほど。FAのミサベイAで瞬殺されるわで、地雷候補になりかけてましたが、味方のおかげで勝利できました。これで残り後3勝です。

ターミナルでリプを見ていたら、久しぶりにビートンさんに遭遇。1クレだけバーストさせて頂きました。

敗北 C 高ザク
敗北 A ギガン

フルバーの敵を引きました。88フルバーは個人的な経験上、凄く強いか、弱いかのどちらかなのですが1戦目は惨敗・・・強い的でした。2戦目は祭でくるかなと思いましたが、2戦目もガチ・・・ギガンで拠点を叩きながら、レーダー上で青い点に取り囲まれ、点滅しそして消えて行く赤い点を見つめていました(涙)。アンチも護衛も回収され、拠点落とされても大丈夫な状況なんで、私は敵から放置されていたようです。ビートンさん、勝利に貢献できずすいませんでした。

カードをターミナルに通すと大佐に昇格。しょっぱなにDを取ったんでまったく頭になかったのですが、その後の5クレで昇格条件を満たしていました。気にしてない時ほど昇格するもんですよね。

勝利 B ゲルググ(S)
勝利 A ギガン

大佐になったので、早速鮭に搭乗。ジオンではBR持ちの格闘機は鮭しかいないんで、早く乗りたかったのです。連邦でできたような活躍をジオンでも!と思ったのですが・・・ダメでしたね。ステージ的に合わないのかもしれないです。ぎりぎりのBでリザルトは最下位でした。残り後1勝!

敗北 C ギガン
勝利 A ギガン

最後の最後に勝利しルナツー30勝。ようやくオッゴがMS支給リストに表示されました。

今日も振り返ってみれば、2戦に1戦はタンクに乗ってました。88だからかもしれませんが、野良ではほんとにタンクなかなか出ませんでしたね。私の「勝利の方程式」にはタンクが欠かせませんから、誰も出さなければ自分が率先して乗ります。しかし・・・

野良で人が先にタンクを出しているのにも関わらず、後からタンクを選択してダブタンにするのは、個人的には止めてもらいたいです。

しかも先決めした人が囮になってしまい、後だしの人が敵の裏をかいてこっそり拠点を落としてポイントウマウマってなんだかなぁって気になりますよね。まぁ、ラスクレ前、ギガンでCだった時の話ですけどね。
ダブタンはバースト時にやってもらえばと思いますが、拠点回復の50カウントの間空気になる(特にツナツー高低差やデブリの関係で追加弾が使いにくい)ことを思えば、前衛の枠を一つ割いてタンクに割り当てる必要はそもそも無いのではないかとも考えています。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-19 23:59 | 戦場の絆 | Comments(10)

少年野球のこと

私の息子が所属している少年野球チームは、学年ごとにチームが編成されています。6年生は「1部A」、5年生は「1部B」というチーム名になっているのですが、今年は6年、5年のレギュラーでない子供たちに試合経験を積ませる目的で、「1部A-2」という、プロ野球に例えるとファームのようなチームを期間限定で編成しています。

私の息子は6年生のレギュラーではないので「1部A-2」に所属しています。一応、4番でサードです。私は「1部A-2」のコーチ兼スコアラーとして指導に当たっています。

チームの目的は勝つことではありません。試合中は「声を出すこと」、守備では「一つ一つのアウトを確実に取ること」、打撃では「ファーストストライクを積極的に撃つこと。見逃しの三振はしない」をいつも子供たちに指導しています。

この三連休の土日に公式戦が2試合ありました(私の息子は夏風邪で不出場でした)。土曜日は23対3、日曜日は15対0で2試合連続3回コールド負けでした。

こんな状況だと子供たちも心が折れちゃうんじゃないかと思われるかもしれませんが、ところがどっこい、彼らはむっちゃ楽しんで野球をやってるんですよ。

本来の所属チームの試合ではいつも控えでバットボーイやボールボーイをやってベンチから試合を見ているだけでした。しかし「1部A-2」ではどんなに打たれても、エラーしても他人がやっているんじゃなくて、自分たちがやっている・・・自分たちがやりたかった「野球」を今やっているんだという喜びが溢れているんですよね。

日曜日の試合は千葉県でも有名な船橋市の強豪チームでした。15点リードされた3回裏の攻撃のこと。少年野球では3回終了時に15点以上の点差があるとコールドゲームになってしまいます。つまり、この回に1点でも取れば、後1イニング試合が続行できるわけです。

この回の先頭打者は8番バッターのA君からでした。A君は5年生の中でも体が小さく、体力的にも弱いのでいつも控えでした。「1部A-2」の試合でもバットにボールがかすりもせずに三振して泣いちゃうような子でした。正直、我々コーチ陣もここで彼が打つことには期待していませんでした。悔いのないよう、思いっきりバットを振って来てほしい。それだけでした。

しかし、彼とチームメイトの「もっと野球をやりたい」という気持ちを野球の神様は汲んでくれたのでしょうか?A君のバットから放たれた打球は高いバウンドでショートの頭上を越えてレフト前に!A君の公式戦初ヒットが生まれたのです。スコアブックに記入した「/7」(レフト前ヒット)が霞んで見えたのは、やっぱり私が泣いていたからなんでしょうね。

その後、9番、1番が内野ゴロでつないでA君を3塁まで進めることができました。最近好調の2番打者のB君がヒットを打てばもう1イニング試合ができるぞ!と、ベンチ内からは最高に熱い声援が送られていました。

しかし、B君は三振でゲームセット。もう1イニングという我々の希望は潰えました。

試合後、相手チームの監督さんがベンチにやってきて「大差がついてもしゅんとならず、試合終了まで声を出し続けたのがとても良かったです」との言葉を頂きました。半分はお世辞もあるかとは思いますが、我々コーチ陣の指導の成果が少しは出ているのかなと感じています。

このチームでの試合は残り2試合です。その後それぞれの所属チームに戻った時に、「1部A-2」での経験を彼らがどんなふうに生かしてくれるのかが楽しみです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-18 23:59 | ちょっと一息 | Comments(11)

感謝、感激、雨、霰

昨日、ホームで久々に(といっても一週間ぶり)出撃してきました。

うちのホームでは、出撃名簿にPNを書き、出撃の際に「レ」と記入して出撃済みということが分かるようにするというルールがあります。PODが空いたので、「レ」と記入して出撃しようとした時のことです。突然、男性から声をかけられました。

「ここって、PN書かないとだめなんですね」

「そうですよぉ」と、PNの「869」の横に「レ」と記入・・・

「もしかして、イジーさんですか?」

「は、はい、そうですが」

Mさん(PNの晒し防止のためイニシャル)と言われるその方は、当ブログをずっとご覧になって頂いてるとのこと。それだけでも大感謝なのですが、今日は何と遠方よりわざわざホームまで私に会いに来て頂いたと聞き大感激でした。

最初に私のプレイを見学したいと言われたのでタンデムしましたが、自分にとっては初めてのことで、かなり緊張しました。ここで地雷っぷりを晒したら申し訳ないと思いながら頑張り、1戦目はタンクでA、2戦目はジオンの編成が乱れたためあんまり参考にならない戦いでしたがジムコマでCでした。

その後、Mさんの階級に近いカード「イサピ」で3クレほどバースト出撃。戦績的には負け越しましたが、Mさんには楽しんで頂けたようで良かったと思っています。

・反省
ABQノーマルでMさんと右ルートアンチに行った時の事。タンクがいないので、右ルートから中央ルートを奇襲しようとしたところ、ラスシュー地点でザク2機に遭遇。1機は管制塔(コントロールルーム?)方面にフワジャンで逃げて行きました。タンク組からの索敵報告もないので、Mさんに「このザクを取りましょう」と進言。2対1で難なくザクを取ったのは良かったのですが・・・。

「拠点が攻撃を受けています」とのアナウンスが。

え、どこにタンクがいるの?レーダー見ても右方向のドックから抜けてはいないはず・・・。その時、さっきフワジャンで管制塔方面に向かったザクのことを思い出しました。

「あ、そうか!タンクが先行して管制塔方面から抜け、フワジャンで右ルートに移動したんだ!」

気がついてももう手遅れ。我々が取ったザクは、囮役になって「2機も釣れたwしめしめww」と思っていたんでしょうね。

>Mさんへ
金曜日はどうも楽しい時間をありがとうございました。遅い時間になってしまいましたが、無事にご帰宅されましたでしょうか?
お名前をイニシャルにしていますが、これはPN晒しを防ぐためです。お名前の掲載許可を頂ける場合にはこの記事へのコメントをお願いしますね。この記事に限らず、コメントは気楽にして頂ければ結構ですし、ブログ主にしか見えないコメントも可能ですよ。
独立小隊ですが、さん小隊長の小隊「名もなき討伐隊」(連邦)、「第03特務部隊」(ジオン)ともに入隊可能ですので、ぜひ入隊くださいね。さん小隊長も大歓迎とのことです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-07-17 06:46 | 戦場の絆 | Comments(26)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE