<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

勢力戦

今回の勢力戦は、ちょう大佐さんの独立小隊に所属している「やっぱりポア」カードにザクⅠ(後期型)の支給を受けるため主にジオンで出撃していました。戦績はジオン「やっぱりポア」22戦12勝、「イジー」12戦6勝、合計34戦18勝、連邦「イサピ」は10戦6勝ということで辛くも勝ち越すことができました。それとザクⅠ(後期型)とザクⅡ(指揮官機)も無事ゲットしました。

・コスト限定戦のタンクは重要!
MSのコストが制限されている一方で拠点撃破によるコスト減は通常通りなので、タンクの重要性が通常戦より高まっていると私は考えています。ということで勢力戦中も積極的にタンク乗ってました。ニューヤークでは常に2落としを考えながら行動し、グレキャでも後述の通りアグレッシブに拠点を狙ってました。ちなみに勢力戦ジオンでのタンク戦績は12勝3敗でした(しかし、前衛では6勝13敗(2敗はスナ)ということになり、それはそれで問題ですね)。

・グレキャ洞窟ルート
グレキャのタンクは中央の峠を越えられないまま両軍睨みあいとなり、ポイント的に前衛とともにしょっぱい結果に終わることが多いのですが、個人的にそれではつまらないので、洞窟ルート単独進行で拠点を叩きに行ってました(44限定)。ジオンの場合、開幕後左側にそれて、崖下の通りを進行。シンチャで「下エリア、拠点を叩く、ここはまかせろ!」と打って、湖へダイブ。すぐに洞窟内に入り、連邦側の出口を目指します。100%連邦側に気づかれますが、うまくいけば拠点撃破も可能ですし、拠点を撃破できなくても、Aクラなら2枚釣れることもあります。できるだけ敵機を敵拠点方向に釣って撃破されたら、今度は上エリアから拠点攻撃。ジオンタンクが先落ちすることで、若干のコストリードで連邦タンクが引いてしまうことが多かったです。ジオンに取ってはそこがチャンスになります。拠点を獲って再リードを奪うことができますからね。

・無謀な作戦
グレキャでザクキャ出したら味方が格×2と射に。これじゃラインが上がらないと思ったので、タンク自らラインを上げてみることにしました。開幕「こちら、タンク、中央ルート、先行する」で猛ダッシュ。連邦はタンク編成だったのですが、まさかザクキャ先頭に峠を下ってくるとは思っていなかったようで難なく連邦前衛を突破。坂道を駆け下りながら拠点攻撃を開始しました。背後から連邦前衛が追ってきますが、その後ろから味方格がうまく噛みついてくれました。枚数的に不利なのでタンクは落とされましたが、リスタで高台から難なく敵拠点を撃破。味方格が高台下で連邦を抑えてくれていたのも大きかったです(ちなみに単独進行した敵タンクは射に処理された後拠点防衛に)。たまたまうまくいったので爽快でしたが、次やっても成功しないでしょうね。味方にはタンクが出たら編成バランスを考えてMSを選択してもらいたいと思います。

・タンクを牽制?
日曜の44でのこと。遠にカーソル合わせたら、2番機も遠に。「タンク出したいのかな」と思って譲ったら時間切れ間際に射に変更してドムキャを選択してました。ドムタンクやるんだなと思ったら、そのドムキャさん開幕一番に「拠点防衛!」ってシンチャを打ち後退。坂の上りかけ付近から延々キャノン砲打ってました。結果はもちろん敗北でした。連邦にタンクがいて拠点を割られました。ドムキャで拠点に籠るくらいなら、タンクで籠られる方がまだマシだなと思いました。

・御礼
第05宇宙傭兵団の隊員の皆様へ。今回の勢力戦での独立小隊の貢献ポイントが200を大幅に超え、特別支給エンブレムをすべてゲットすることができました。どうもありがとうございました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-31 23:59 | 戦場の絆 | Comments(17)

時は流れて・・・

数日前のこと・・・・。

ホームにしているゲーセンで、新しいゲームをプレイするために人が列を作っていました。最近導入された新しいゲーム「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」です。よく見かける将官さんのプレイを遠くからチラッと眺めてみましたが、40代で老眼が始まっている私には動きが速すぎてついていけそうにないなと思いました。

私はそのまま絆のコーナーへ。PODにはピンク色の明かり(空きPODを示す)が灯っていました。出撃するためにPODの扉を開けようとすると、扉にこんな張り紙が・・・。

「エクストリームバーサス導入タイアップ企画!10月末まで1クレ300円!!」

1クレ300円は素直に嬉しいですけど、時は流れて状況が変わったなぁと思いました。かつては、「戦場の絆」の順番待ちのために他のゲームをしていたのに、今は、他のゲームの順番待ちの間に「戦場の絆」をプレイするようになったようです。

常連将官さんを二人くらい見かけなくなりました。大隊所属の他の独立小隊を見ると、今月のパイロットポイントが先月比で大きく減少している独立小隊も多いようです。千葉県の大隊も今年の初めには70くらいあったのに今日見たら56に減少してました。これらの状況が示すものは「絆離れ」が発生しているということです。

「戦場の絆」が永遠に続くとは思っていませんが、出来るだけ長く続いて欲しい。「絆離れ」の流れを少しでも緩やかななものにするために、私は日々出撃を続けます!

なお、1クレ300円ということで数日間は絆コーナーも盛況になったことはせめてもの救いでした。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-29 23:59 | 戦場の絆 | Comments(18)

連邦「イサピ」大佐に復帰

土曜日の出撃で昇格フラグが立っていたので、宇宙でフラグが折れるよりはと日曜の夕方、タクラマカンに出撃してきました。1クレ目が3vs3になるというフェイントもありましたが、次クレで2戦連続タンクでB取得して大佐に復帰しました。
「中佐から大佐なんてすぐに戻れる」と豪語してましたが今回は時間がかかりました。調子が良いとA3大佐(将官)な人たちと当たってD取って一からやり直しに何回もなりましたね。
最近、大佐はSクラ予備軍の位置づけとなり、リアルAクラスでは大佐維持が難しくなってきたような気がします。正直、「中佐って楽かも」と思ったこともあります。しかし、頼れる味方に助けられながら、強い敵と戦い、切磋琢磨することで、自分にプラスになるはずです。これからも大佐で死に物狂い(ちょっと大げさかなw)で頑張っていこうと思います。

「いつかは将官」・・・諦めたらそこ(Aクラ)で終わりですからね。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-24 23:59 | 戦場の絆 | Comments(25)

プチバースト会

土曜日はさん小隊長、途中からはTさんも加わってのプチバースト会でした。制圧戦で連邦中心で出撃してました。

・制圧戦
今回の制圧戦ではポイント制圧にこだわってみました。MS戦のコスト差よりもポイントを制圧した回数が多い方が勝っている様子だったからです。ポイント制圧時には攻撃も回避もできないため味方による援護(敵に手を出させない)が重要です。そういう意味で制圧戦はバースト出撃の方が戦いやすいのではと思いました。以下、全て連邦視点で書いています。
(2バー出撃時)
左側の第3ポイントの制圧を目指します。第3ポイントはジオン出撃ポイントから近いので、まずジオンに取らせてそれからMS戦をしてジオンを追い出し、取り返すという感じでした。
(3バー出撃時)
中央の第2ポイントの制圧を目指します。2機が先行して敵の攻撃を抑え込んで、もう1機がポイントを制圧します。
両ポイントとも、取られたり取り返したりということになりますが、残り60カウントを切るくらいからは確保したポイントを取られないよう、ポイントに敵を近づけないような戦いに切り替えてました。声で連携できるバーストならではの作戦ですよね。その最中に撃破された場合、もし敵の手薄なポイントがあったらそれを奪いに行くこともありました。これもバーストによる声での情報交換が有効に働いていました。
なお、我々は第1ポイントを無視していますが、これは3つあるポイントのうち2つ押さえておけば勝てるんじゃないかという考えからです。66なら33で二手に分かれて第2、第3ポイントを押さえに行くのが良いのではないかと思いますが、実際には味方1機が第1ポイントを先に押さえて第2ポイントの戦いに合流することが多かったようです。
PS 前回の記事で、射が使いにくいと言っていましたが、ジオン側での第3ポイントへの嫌がらせにはサイサBバズは有効かもしれないことを付記します。

・引き打ちサーセン
タクラマカンでさん小隊長と出撃した時のこと。味方2バーがジムキャとアレ、私がジムコマ、小隊長がLAを選択しました。開幕後、我々がアンチに向かったとところ、ジオンはフル護衛だったため、アレが応援に来てくれました。その際アレより仕切りに「1番機(私)いくぞ!、1番機、いくぞ!」とシンチャが入りました。あまりにしつこいので「茶テロか!?」と思っていたのですが・・・。
リプ画面見ながら小隊長から解説がありました。格2、近1の場合は、近が先行して敵を引きつけ、格に攻撃のチャンスを与える方が良いとのこと。それなのに私が引き打ちだったため、格も前に出られず横一線に並んでしまって、攻撃のチャンスがなかなかなかった。だからアレが近(私)に前に出ろと促していたんではないかということでした。
私は近では射撃主体で、抜刀せずに終わることもよくあるのですが、味方を意識した状況に応じた戦い方も知らないといかんなと思いました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-23 23:59 | 戦場の絆 | Comments(4)

アイランド・イーズ、タクラマカン、オデッサ制圧戦

「今日、ミュージックステーションに少女時代が出るよ」とさん小隊長経由でカスペンさんから連絡がありました。帰宅して少女時代を見るか、出撃するかで迷いましたが、少女時代はビデオでも見られると思い、家内に録画を依頼して、Tさんとバースト出撃してきました。帰宅して「少女時代見なきゃ」とテレビに向かったのですが、なんと家内がチャンネルを間違えて録画されてませんでした・・・。なんか撃破されたような気分でしたよぉw

・アイランドイーズ
近で出ると全く活躍できないステージなので、殆どタンクに乗ってました。敵のリスタが近いこともあって敬遠されてるのか、誰もタンクに乗ろうとしないのですが、個人的には右、中央上、左と砲撃ルートが多彩でリスタ後の砲撃ポイントへのリカバリがしやすく、拠点落とした後も拡散弾で楽しめるIEのタンクは好きです。先日のヴァージョンアップでタンクの拠点撃破までの時間が短くなったので、66でも積極的に2拠点狙ってました。Aクラでは2拠点取った方が勝つというパターンが多く、最後までどうなるか分からない戦いが多かったですね。
最初は右ルート進行して拠点を撃破した後、一旦後退し、2拠点目は中央上からというのが私の攻撃パターンでした。ちなみにこのステージ、ジオンで出ると相性が悪いようで、今のところ9勝30敗1分け(メインカードのイジーの記録)です。

・タクラマカン
Rev1時代から戦い慣れたステージなので私は好きです。Rev1末期に佐官に昇格したのはタクラマカンでした。いわゆる「タクラマ佐官」というやつですが、今や死語と化してますね。
今日はTさんと連邦で2クレバースト出撃。1回ジムキャに乗った以外は、全部陸ガンでタンク護衛してました。44なので見えている敵に集中できたからかもしれませんが、今日はマルチが当たる当たるwしかし、よろけを取った時にブルパがリロード中というお粗末な事もやっちゃいましたけど・・・。歩きで削りあいながら、最後はタイマンで負けちゃうことも多かったですが、護衛としての役割は果たせていたと思うので満足です。

・制圧戦
Tさんとバーストでジオンで2クレ、連邦で1クレ出撃してきました。
(以下ジオン視点で)
スタート位置が通常のステージより若干前に出ています。激戦区となるのは中央山場の2番ポイント周辺でした。右側のポイントでは、建物越しにミサイルで攻撃してくる水ジムが嫌らしい感じでした。明日以降の66では連邦ではミサイサ、ジオンでもハイゴ、ズゴが1~2機出てきそうな予感がします。各ポイントとも、射が攻撃しにくい位置にあるので、デジム、サイサBBは活躍しにくいかもと感じました。明日も出撃予定なので、何か気が付いたらブログで報告してみたいと思います。

*小隊時報
地上ステージでの実施を考えております。リボコロかヒマラヤが有力候補です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-22 23:59 | 戦場の絆 | Comments(9)

トリントン

先週の平日は、病院での検査、オジー・オズボーンのライブ、茨城県への出張等で、珍しく絆のプレイ回数が少ない週でした。土曜日のさん小隊長主催のバースト会にも参加できず、その反動で日曜日はまとめて10クレもプレしてしまいました。

・全般的には不調でした
絆は楽しい・・・それはその通りですが、戦績は不調でした。相手に佐官(将官)な強い人を引いて2戦連続完敗したり、残り数秒で私の3連撃が決まれば逆転勝利なのにマシ被せられて敵がダウンして時間切れ敗北とか、タンクで出たら、さっきまで元気だったインカムが突然死してパニックになり、シンチャ誤爆で味方と連携が取れなくて撃破されたりとか、順調に負け数を積み重ねました。

そんな中でも、タンク護衛に専念して頑張っていたら、タンクから番機指定で「ありがとう」とシンチャをもらったり(その戦いは勝利)、タンクで2落ちしたものの、終盤絶妙のタイミングで敵拠点を落とし+70で勝ったりとか、痺れる戦いがいくつかあり「これがあるから止められないぜ!」とPODの中でガッツポーズしてたりしました。

トリントンもそろそろ食傷気味ですよね。特別機体支給ステージが多いのは仕方が無いのかもしれませんが、もっとバランスのとれたステージローテーションをバンナムに希望したいです。

・朗報
以前、ブログで狭心症かも・・・と書いておりましたが、先週の病院でのエルゴメーター検査の結果、医師より狭心症の可能性はかなり低いと言う診断が下されました。一部の方にはご心配をかけてしまい、申し訳ございませんでした。しかしここで油断するとまた悪玉コレステロールが増加して狭心症のリスクが高まってしまうので、投薬と食生活への注意は継続していきます。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-18 23:59 | 戦場の絆 | Comments(8)

初めての時報

金曜の夜、ちょう大佐さんの独立小隊の時報に参加してきました。

実は私、時報に参加するのは初めてでした。今まで参加しなかった理由は、他のお客さんがいる中で出撃時間の調整をするのは難しいと考えていたからです。

しかしながら、「絆」に良い事か悪い事かは別として、いわゆる「過疎店舗」を発掘(?)したことにより時報参加できる環境が整いました。そんな中ちょう大佐さんの独立小隊の時報のお誘いがあったわけです。

で、結果ですが、3クレやって全て独立小隊メンバーとのマチに成功しました!これにはびっくりです。こんなに成功確率が高いなんて思ってもいませんでした。

それでふと思ったのですが、「第05宇宙傭兵団」や「第03特務部隊」で時報をやってみたら面白いのではないかと・・・。ミラマチも結構発生していますが、時報でマチするのもまた格別の楽しさがあるんじゃないかと思っているわけです。

ということで、近々時報を企画してみたいと思います。私の都合上、平日の夜に開催する可能性が高いですが、決定次第このブログで告知しますので、暫くお待ちください。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-16 00:55 | 戦場の絆 | Comments(13)

KARA "Lupin"

戦場の絆に関係ない記事が続いてすいません。たいすんさんが「KARAは俺の嫁」っていうもんだからつい・・・



俺の嫁「少女時代」のライバルではありますが、KARAも凄い人気なんです。「お尻ダンス」(マスコミがつけたこの言い方は好きではない)ばっかが取り上げられてますけど、もっと楽曲にも注目してもらいたいなと思ってます。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-16 00:52 | 少女時代布教活動 | Comments(2)

ばかだもん(Bark At The Moon)

今日はオジー・オズボーンのライブに行ってきました。「オジー・オズボーンって誰?」という方のために観覧に説明しますと、へヴィ・メタル/ハード・ロックの世界で超有名なシンガーです。イジーは中学生の頃からヘヴィ・メタルやハードロックが大好きなんですよね。

戦場の絆でも、PNや称号で明らかにへヴィ・メタル/ハード・ロック好きなんだろうなという方がいらっしゃいます。そういう方とは戦場に限らず仲良くしていきたいなと思ってしまいます。

オジー・オズボーンは今年62歳になりますが、まだまだ現役バリバリです。どんな方かは下記の動画をご参考下さい。ちなみにこの曲の"Bark At The Moon"という歌詞が「ばかだもん」と聴こえると言うことでかなり話題になりました。


気になる方(主にさん小隊長)のために今日のライブのセットリスト(うろ覚えの部分あり)

1 Bark At The Moon
2 Scream
3 Mr. Crowley
4 I Don't Know
5 Fairies Wear Boots(ブラック・サバス)
6 Suicide Solution
7 Road To Nowhere
8 War Pigs(ブラック・サバス)
9 Fire In The Sky
10 Shot In The Dark
Guitar Solo~Band Instrumental~Drum Solo
11 Iron Man(ブラック・サバス)
12 Killer Of Giants
13 Flying High Again
14 I Don't Want To Change The World
15 Crazy Train

Encore 1
16 Mama, I'm Coming Home
17 Paranoid(ブラック・サバス)

Encore 2
18 No More Tears

Encore 3
19 Into The Void(ブラック・サバス)
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-13 23:59 | ちょっと一息 | Comments(6)

ゾック、ガンダム6号機(追記アリ)

ゾックとガンダム6号機をトレモで試乗してきました。

・ゾック
メイン武装の頭部メガ粒子砲について、mixiのマイミクさんが「連邦MSがボーリングのピンにしか見えないw」と絶賛していました。「どれどれ」とオーストラリア演習場で試乗してみましたが、「なるほど!」と思いましたね。

その頭部メガ粒子砲ですが、撃つタイミング、場所を考えないとせっかくの範囲攻撃も無駄になってしまいます。
(例1)ジャンプ中のMSを赤ロックして撃つと、メガ粒子砲が空に向かって放たれます。しかもMSはメガ粒子砲が到達するころには着地しているので、HITしません。
(例2)近いMSを赤ロックして撃つと射程が極端に短くなり、遠いMSに当たらなくなります。頭部メガ粒子砲の発射位置と、MSの赤ロック判定部位との高さの差は一定ですが、距離が近いと発射角度が小さくなり、射程に到達する前に地面を薙ぎ払うことになります。(すいません、語彙がなくてうまく表現できません)
(例3)障害物がなるべく少ないところで撃ちましょう。

トレモでは面白いようにMSに当たりましたが、実戦では「こうもうまくはいかないだろうな」というのが正直な感想です。

・ガンダム6号機
微妙ですね。トレモで乗っていてすぐに飽きてしまいました。キャノン砲までは出そうと思ったのですがあまりにも単調な「作業」と化したので倉庫に格納中です。

・荒れる戦場
ゾック、ガンダム6号機が誘発する壊れ編成がジャブロー、制圧戦で散見されました。連邦での射撃祭、ジオンでのゾック祭も経験しました。1戦目敗北になると2戦目は自動的にそういうお約束になっているが如くでしたね。
制圧戦で連邦出撃時に「ほぼゾック祭」に遭遇したのですが、水ジムで700点オーバーという戦績。制圧ポイント付近のゾックにミサイルの雨あられを降りかけていただけで、700点オーバーは出来すぎだと思って携帯サイトでしらべたら、とあるゾックが7落ちしてました。250カウントの間に7落ちするということは、30数カウントの間に1落ちという計算になるので「マジですか?」と思いました。

・制圧戦
日曜日に少年野球の練習が中止になったので、会社に行き、早めに切り上げて出撃していました。なんといつの間にか11クレもプレイしていました。制圧戦は殆ど連邦で出撃したのですが、基本射撃メインで時々格という感じで戦っていました。
連邦で射撃に乗る時は、開幕直進して2番制圧ポイント付近を左側から射程に入れる位置取りをしてました。夢中になって射撃しているとよく背後からケンプに噛まれました。今回の制圧戦では、後方で撃っている射撃、狙撃に背後から回り込む単独行動の格闘機が多かったと思います。対策としてはレーダーをしっかり見て、噛まれる前に味方のいる移動するしかないですね。
[PR]

  by nycpb2000 | 2010-10-11 23:59 | 戦場の絆 | Comments(10)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE