<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ヒマラヤ

NYでSクラスにお呼ばれした興奮が冷めやらぬ中、今週のヒマラヤに参戦しました。

月、水が44、火、木が66でしたが、戦績は44の方が良かったですね。ジオンの「やっぱりポア」は月曜日にA2からA3に復帰し、緊急通達が届いたのですが、残念ながらSクラスには呼ばれませんでした。その後火曜の66でA1まで落ちていましたが、今日、何とかA2に戻すことができました。

・自由すぎる
連邦の「インデックス」は不調で現在大尉まで降格しています。大佐A2~A3で戦った後で、尉官戦に出ると「戦いの質が違うな」と感じてしまいます。戦いに勝つということよりも、自分のやりたいようにやるという、変な「自由さ」がある気がしますね。フルアンチになる確率も高いです。今週の戦いで忘れられないのは、ビームジャベリンで必死にファットアンクルと格闘していたプロガンさんです。フルアンチで敵拠点付近までなだれ込んだんですが、まさか拠点を叩き始めるとは思いませんでした。しかも背後からケンプに斬られまくってるし・・・。

フルアンチといえば、44限定ですが、こちらタンク入りで敵がフルアンチだった場合、フル護衛で無理をしてでも拠点を落とした方が有利だと思ってました。しかし、「タンク入りの方がキャンプして、敵フルアンチを自拠点におびき出したところを一気に叩く」という戦略を火曜日の44で経験しました。

フルアンチはキャンプするとタンクに拠点割られる可能性がありますから、常に前に出なければなりません。自拠点付近で迎え撃てば、回復しながら戦えるし、敵機を撃破すればリスタポイントから復帰してくるまでの間、枚数互角か有利な状況を生みだすことができます。

もちろん、タンクは非常につまらない戦いになってしまいますが、味方がどうしたいかをシンチャで汲み取りながら(今回の場合は「タンク、無理するな」の連呼あり)、場合によっては「後退する」のも司令塔としてのタンクの務めだなと思いました。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-31 23:59 | 戦場の絆 | Comments(3)

ドキッ!初めて・・・・・

Sクラスの戦場に放り込まれました。

昨日、ジオン軍サブサブカの「やっぱりポア」がA3大佐に昇格したとき、「緊急通達」で「次回からSクラスのマッチングの可能性あり」と通知されました。

これまでもメインカードでは何回もA3大佐になっていて「いつSクラスに呼ばれるんだろう?」と思っていたのですが、Sクラスマッチングの可能性がある場合はこうやって通知があるんですね。公式サイトを見てみると「条件によって」と但し書きがついてました。メインとサブサブの違いは、メイン負け越し、サブサブ勝ち越しくらいなので、勝率5割以上が「条件」の一つである可能性があります。

そして今日のNY44。1クレ目から早速Sクラスのマッチングへ。緊張が走ります。味方はS2少将とA3大佐×3(含む私)、敵はS2少将、S2中将と昇格試験中の大佐×2でした。

1戦目はザクⅡ改で単騎アンチに。S2中将の駆るジムカスと右ルートクレーター付近で対峙しましたが・・・。

なんなんですか、あの美しい動きは!

常に空中にフワフワ浮いていて、着地硬直は見事に障害物の後ろに隠しているし、ダッシュ後の硬直時間極小の滑らかな動き・・・「これが本当のグラップルダッシュなのか?」と正直見とれていました。

そして攻め方にも品がありました。Aクラスだと撃破狙いでガンガン攻められるのですが、この方は違いました。味方タンクを前抜けさせた後は、距離を詰めずにジムライとハングレでじわじわと削っていく。撃破するタイミングも予め決めていたんでしょうね。例えるなら、猫が獲物を弄ぶというか、そんな感じでした。結局、アンチの仕事は何もできませんでした。

2戦目もアンチに回りましたが、圧倒的な力の差を見せつけられ、2連敗でした。お互い野良のはずなのに、相手はバーストしてるかのようにきちんと役割分担して、着実にコストを削って勝ちに結び付けていました。意味の無い撃破はせず、仕事できない状況に追い込んでいく・・・。SクラスとAクラスでこうも違いがあるのかと、驚嘆することしかできませんでしたね。

さて、これで私はSクラスに懲り懲りしたでしょうか?いいえ、とんでもない!

レベルの差は痛感しましたが、どんなに時間がかかったとしても、また「あの場所」で戦ってみたいと思ってます。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-26 00:25 | 戦場の絆 | Comments(27)

リボー・コロニー 44

<チラシの裏に書く話>

連邦出撃時のこと。1番機Ez8、2番機G-3、3番機量タンで、私は陸ガン。機体選択画面のシンチャで、1、2番機がアンチに行く様子なので、私はタンクの護衛に回りました。

開幕直後、タンクよりジオンが2機ずつ二手に分かれたという枚数報告。タンクと共に左ルートに向かうと敵アンチ2機視認。グフとイフリートでした。

枚数不利のため、即座に私が「左ルート、劣勢だぞ!」のシンチャを打電。

当然「了解!」とシンチャが入って1機援護に来ると思ってました。しかし、味方アンチ組から聞こえてきたのはこんなシンチャでした。

1番機「すまない、ありがとう」
2番機「了解!」

楽しそうなシンチャの応酬ですね(怒)。2機でマンセル組んで楽しくやっている感じです。44なので眼前の敵を見れば、タンク組がどういう状況なのか分かりそうな気もするんですががががががが?(語尾をまんせるさん風にしてみました)

結局タンク組は、奮闘むなしく揃って撃破されました(イフはもう少しで取れそうだった・・・残念)。まぁ、敵タンク組も同じような目にあっていたのでイーブンといえばイーブンですけどね。

リスタ後、タンクを護衛しながらピリったイフを取り、ようやくタンクが拠点を撃破。しかしジオンも拠点撃破に成功し、ゲージ差が殆どないまま、さっき落としたイフリートとタイマンしながらの撤退戦に突入!マルチ&ブルパで攻めながら、歩きや建物を使っての被弾回避に努めるものの、ショットガンでジリジリと削られていく陸ガン・・・。ゲージ差を確認するとプラマイ0。「自分が落ちたら負けだと、必死に逃げ続けました。

その後、アンチ組が敵機を撃破してゲージ差リード!しかし、ピリっている自分が撃破されると再逆転を許す状況・・・それなのに・・・。

「グッジョブ!」とアンチ組のどっちかがシンチャ。

そっちは盛り上がってるみただけど、こっちはそれどころじゃないんですけどね(怒)・・・ああああ、もうらめ~!

と思っていたら、イフリートが撃破されて戦闘終了。撃破したのはG-3だと思われます(リプ見られなかったので)。最後にようやく助けに来てくれたようです。

何とか負けませんでしたが、非常に疲労感が残る戦いでした。こういうのはあんまり経験したくないですね。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-23 00:09 | 戦場の絆 | Comments(14)

独立小隊名変更しました

昨日、今回の東日本大震災について「自分が出来ること」第一弾として、ささやかですが募金をしてきました。そして、一日も早い復興のために自らを鼓舞する意味で、絆携帯サイトの登録ユーザー名を「頑張ろう日本!」に変更しました。絆のフレンドにしか見えませんが、どこかで意思表示をしたかったんです。

その後、出撃前にフレンドリストを見たら、同じような思いでユーザー名を変更したフレンドたちが少なからずいたのでとても嬉しくなってきました。自分だけじゃない、みんなも同じ気持ちなんだと・・・・。

そこで小隊長からの提案です。

今回の震災で大変な状況になっている東北地方の戦友達がたくさんいると思います。会ったこともないし、マチしたこともない戦友達かもしれませんが、彼らとは「戦場の絆」を通じて既に仲間であると思うのです。そんな彼らを応援したいと言う気持ちは小隊員みな同じではないかと思ってます。

そこで、彼らを応援するという気持ちを表すために、独立小隊名を「東北の戦友達支援」に変更したいと思います(というかもうしました)。変更の主旨は、小隊メンバーに何か具体的な行動をして欲しいと言うことではありません。心の中に「思い」として持っていてもらえればそれでいいです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-17 00:53 | 独立小隊情報 | Comments(6)

オフィシャル全国大会中止

勢力戦中止の報の後、「オフィシャル全国大会はどうなるのかな?」と思っていたら、本日、公式に中止の発表がありました。

公式HPの案内

地震、原発で東日本が混乱しているこの状況では、開催は難しいと思っていました。自粛というよりは、参加者の安全のためだと思っています。先ほど、静岡を震源とする大きな地震も発生しましたし、まだ余震が収まる気配が見られないですからね。

個人的にはこれまで通り「戦場の絆」をプレイしたいところです。ヤシマ作戦計画停電の影響でゲーセン自体が休業(本日、地元のゲーセンは3時で営業終了)することもありますが、これは想定内のこと。しかし、一部路線運休による通勤の大混乱は、これまでの「帰宅前に絆プレイ」という私のライフスタイルに影響を与えそうです。「プレイしているうちに電車が突然運休したらどうしよう?」と思うと落ち着いて絆をプレイできなくなってきました。先日、帰宅途中に所用で浦安に寄った際、3クレほどプレイしたのですが、電車が気になり、ガラガラなのにゲーセンを後にしてしまいました。

状況が落ち着くまでにはしばらくかかるのでしょうね。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-15 23:53 | 戦場の絆 | Comments(3)

鉱山都市でザメルは生かせるか?

・ベルファスト
トレモでザメルに乗って「どこか良い砲撃ポイントは無いか?」と探索しました。確かに左(海底油田のパイプ上)、中央(ジオン拠点寄りのタンカー上、連邦拠点寄りのガントリークレーン上)、右(後方の石油タンク上)等々、既存タンクの砲撃ポイントの後方から拠点を叩くことができました。しかし、周囲に有効な遮蔽物がなく、高コストの巨体を晒しながら拠点を叩くことになり、あまり有効な砲撃ポイントとはいえないという結論に至りました。

・鉱山都市
鉱山都市はビルが低いので、ザメルのデフォルト射角で赤ロックを取れる砲撃ポイントがたくさんありそうですよね。
今日は左ルートから探索し、通常の砲撃ポイントの後方から赤ロック出来ることを確認しながら中央に移動したのですが、個人的にいいなと思ったのが下記のポイントです。青い円中にオレンジ色で記した位置に陣取れば、前面と右側面をビルの壁でガードしながら、赤ロックで拠点を叩けます。

a0073976_0164871.jpg


・鉱山都市(R)
こちらも左ルート中心に探索してみましたが、今日の時点では「これだ!」というポイントが見つけられませんでした。高速道路とピラミッド前広場の間にあるビル群と、広場内の小さな建物で前面をカバーしながら赤ロックで拠点を叩けました(オレンジ色部分から)が左右はノーガードです。終盤に「拠点を落としたら逆転勝ち」という場合にフル護衛なら使えるかもしれないですね。

明日も探索してみる予定です。

a0073976_1203649.jpg

[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-11 00:16 | 戦場の絆 | Comments(19)

模擬戦

土曜の午前中、「チーム アクサ」のメンバー(さん小隊長、わんこさん、Tさん、私)で集まり、地元のゲーセンで模擬戦を楽しんできました。

予定では「チーム アクサ」のオフィシャル大会オンライン予選最後の追い込みだったのですが、どう頑張っても8位以内には入れそうにないので、わんこさんの発案で模擬戦(2vs2)に変更し、4クレほどプレイしました。

ただの模擬戦ではつまらないので、わんこさん発案のルール「格近のマンセルで、格の被撃破数が多い方が負け」(近がどれだけ格を守れるかという、近の練習)でプレイしました。こういうふうにルールを決めてプレイするとかなり盛り上がりますし、お互いの得意、不得意も分かってくるんで、今後のバースト出撃での戦略に役立てることができそうだなと思いました。

次回は機体コストを限定してやってみるのも面白いかなと思っています。皆さんが身内でやっている模擬戦ルールがあったらぜひ教えてくださいね。

・オンライン予選終戦
廃人クラスの力(能力と財力の両方)を見せつけられました。オンライン予選要綱発表時にはいろいろと不満の声も上がりましたが、Sクラスの中で実力のあるチームが順当にブロック代表決定選に進出していると思います。ブロック予選と決勝・・・これからどうなっていくのかが楽しみですね。

一方で不正行為の発覚とそれに対するバンナムの対応は残念でした。なぜ即失格でなく「不正が判明したチームはブロック代表決定戦への出場を停止させて頂く場合がございます」なのでしょうか?自主的な辞退を促しているのかもしれませんが、不正を行った者が特定されているのなら、即失格としてランキングを修正すべきだと思うのですけどね。

以下追記です。

オンライン予選の不正(推測)

オンライン予選には1チーム4人で参加し、一人が連邦、ジオンのカードを1枚ずつエントリーすることになっています。出撃記録から不正が発覚したということは、一人がエントリーした連邦、ジオンのカードが同じ時間帯にプレイされていたことが判明したからだと推測されます。不正には以下の二つのケースが考えられます。

・5人以上で登録するケース
ニムバスだけ欲しいA氏と3号機だけ欲しいB氏が、A氏の名の下にカードa(A氏のカード)、カードb(B氏のカード)をエントリーした。A氏、B氏が同時に出撃し、出撃記録から不正が発覚した。

*B氏のプレイが失格事由「エントリーした本人以外がプレイ」に該当
*A氏がB氏のカードをエントリーしており失格事由「本人のカード以外のエントリー」にも該当

・傭兵を使うケース
C氏はカードcとカードc2をエントリーした。C氏は予選突破のポイント確保のために、知り合いのD氏にカードc2を渡し出撃を依頼した。C氏とD氏が同時に出撃し、出撃記録から不正が発覚した。

*D氏のプレイが「エントリーした本人以外がプレイ」に該当

[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-06 23:59 | 戦場の絆 | Comments(7)

戦術指南書「機動戦士ガンダム 戦場の絆 REV.2.50 Tactics Guide」

こんばんわ。今日のNYリバースで連邦でジムキャ出撃時に、終了間際に拠点落とされて逆転負けしたのですが、リプを見ながら「あ、俺がキーパーすれば勝ててたんじゃね?」と気が付き大きな罪悪感に悩まされているイジーです。ビッグトレ―の近くでMS弾撃ってる場合じゃありませんでした。

さて、巷ではBD2号機(ニムバス仕様)、BD3号機がスプリングバトルの特別支給MSになるという噂が広まってます。オンライン予選、最初の二日間は頑張った自分としてはかなり「ガクッ」となるニュースでしたが、本来指揮ザクとジムバズという参加賞が目的であったと思えば、「次はスプリングバトルに備えて鋭気(とお金)を蓄えておこう」と気持ちを切り替えることにします。

そして、新たなMS支給の情報が・・・

3月26日に「機動戦士ガンダム 戦場の絆」の戦術指南書「機動戦士ガンダム 戦場の絆 REV.2.50 Tactics Guide」という本が、エンターブレインから発売されるのですが、なんと特典として、「RX-79(G)陸戦型ガンダム(ジムカラー)」と「MS-06A第一次量産型ザク」が使用可能になるキャンペーンコードが封入されているそうです。永続支給なのか、期間限定支給なのかは分かりません。詳しくは下記のリンクを参考にしてください。

こちらをクリック!

私は既にアマゾンで予約入れてしまいました。しかし、バンナムさんもいろいろと考えますな。
[PR]

  by nycpb2000 | 2011-03-01 00:47 | 戦場の絆 | Comments(18)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE