<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

こんな戦いがあるから止められないw

ジオン軍カードの「イジー」は何とかS2少将に踏みとどまっています。しかしS2になると味方にも大将、中将が混ざるようになり、敵もALL中将以上とかのマチが増えます。しかも、皆さん青に近い緑グラがデフォで、青グラもたまに混ざる状況です。

そんな中、緑グラなりたて、しかも負け越している私が混じったらどういう状況になるでしょうか?想像に難くありませんよね。空気と言うか、まったく歯が立たなくてサンドバック状態になることもしょっちゅうです。

先日もそんなマチの中、一戦目敗北、リザルト最下位に終わると2戦目開幕から「○番機(私)、無理するな」と複数の味方からのチャテロ攻撃スタート。撃破されると「○番機、グッジョブ」とか言われる始末。こうなると絆も何もあったもんじゃなくなります。私だけでなく味方全員やる気を無くして完敗を食らいました。

まぁチャテロをした人にしてみれば、「こんな下手な奴とマチさせやがって」と怒っているんでしょう。「申し訳ない」としか言えません。バンナムもSクラスの昇格試験受けるときに「Sクラスは云々」と注意喚起しているので、私の自己責任です。でも精神的には凹んじゃうこともありますよね、人間ですから。

・こんな戦いがあるから止められない。(リプレイ動画)
一戦目敗北の後の二戦目、ギガンに乗っています(4番機)。左ルートからのファーストが成功するも、モビ戦で劣勢となったので、中央からセカンドを狙いに行きました。残り105秒でセカンドの砲撃開始。味方も当然の如くタンク援護に集結してくれました。中央ドック内の乱戦の中、残り60秒、敵拠点を6割削ったところで、タンク、護衛ともせん滅されてしまいますが、誰一人として諦めることなく、勝利を目指しました。残り45秒からの逆転劇・・・こんな戦いがあるから、私は戦場の絆を止められないんだと思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=heGWejcAxc8
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-01-26 23:59 | 戦場の絆 | Comments(23)

マチ運

今週は火曜日にトリッチさんの独立小隊時報、水曜はわんこさん、金曜はTさんとバーストと、通常は野良中心の私にしてはイベントが続きました。

戦場の絆をプレイする上で受け入れなければならないのがマチ運・・・。こればかりはどうしようもないのですけど、たまには愚痴の一つも二つも言いたくなることってありますよね。

トリッチさんの独立小隊時報では、相手にリアルバースト組をよく引きました。こちらは時報とはいえ、意思伝達の面では野良と同じですから、ちょっとハンデだなぁと思ってしまいました。

Tさんとバーストした時には階級的にもパイロットランク的にも「えー!?」と感じてしまう格差マチの連続。極めつけは「中将×2+大佐+中佐」の4バーとの敵マチ・・・。将官の使用機体は限定されているとはいえ、中将が二人もいれば、それは強いに決まってますよね。本来的にはSクラとAクラのバーストができるようになったのは教導が目的だと思うのですが・・・。意図的なマチ下げ臭を感じましたが、こういうことが起きるのも「戦場の絆」ですからね。

昔パソコンでよくプレイしていた「三国志」で敵国に攻め込む時に軍師が言っていました。「勝負は時の運です」と。格差マチだからといって負けると決まったわけではないのです。仕事でもそうですが、どんな状況でもベストを尽くす。それを忘れてはいけない!ということで、まだまだ頑張ります!!
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-01-22 01:03 | 戦場の絆 | Comments(14)

独立小隊名、サブサブカ改名のご連絡

私の個人戦績のデータベース(携帯サイトの戦績をエクセルに転記)によれば、アイランドイーズは勝率が連邦で4割ぎりぎり、ジオンでは3割を切るという超苦手ステージです。そのデータが頭の中にあるからかもしれませんが、昨日も今日も大苦戦中で、連邦3勝9敗、ジオン2勝10敗・・・。前衛で出ると壊滅。タンクでたまにしか勝てません。自分ひとりで勝敗が決まるわけではないですが、「出撃を控える」以外の打開策がなんとか欲しいところです。

・独立小隊名&エンブレム変更しました
ご連絡が遅くなりましたが、独立小隊名とエンブレムを変更しています。

独立小隊名 「新星白猫騎士団」
エンブレム 勢力戦エンブレム(170ポイント)

エンブレムが女性騎士が白い甲冑を身につけているので、小隊名も黒から白に変更してみました。このエンブレムがゲットできたのも小隊員の皆様のおかげです。ありがとうございました。

・改名しました
連邦サブサブカの「ごこう るり」ですが、先日のえびはらさんのコメントにもあるように同じPNの人が結構いるんですよね。近隣店舗にもジオンで一人いるのを確認しています。やはり、東洋大学の柏原君も大ファンである花澤香菜さんの声が好きな人たくさんいるっていうことに間違いは無さそうです。

ということで、今度はあまり目立たないPNにしました。

新PN 「あかざ あかり」
新称号 「忘れられた友達」

きっと戦場では空気になってひっそりと戦っていることでしょうw
a0073976_0252247.png

\アッカリーン/
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-01-15 01:24 | 戦場の絆 | Comments(16)

クライマックスバトル(想定外のミッション・コンプリート!)

・ジオン目標達成のために

前回の記事でジオンで称号「戦車乗り」ゲット目指すと宣言しましたが、金曜の夜に出撃したらいきなりバンナム戦(涙)。「貢献ポイントたまらないじゃん。どうしよう??」と思い、ふと気がついたのは、「イジー」は昇格試験キャンセル中だったことでした。

「昇格試験を受験すれば優先的に対人戦にマチする(ような気がする)し、昇格試験中は貢献ポイントもSクラと同じだから、Aクラでプレイするよりもたくさん稼げるじゃん?」

という邪な(?)理由で昇格試験を受けることにしました。

・昇格戦、その結果

金曜の夜は閉店までプレーして昇格戦3クレの結果は以下の通りでした。(大文字は勝ち、小文字は負け)

A ギガン
b ギガン
A ザクキャ
a ギガン
b ギガン
c ザクⅡ改

タンクばっかりです(笑)。北極基地はジオンタンクに有利なステージなのに皆さん乗らないものですから。しかし、3クレして2勝4敗。トータル勝率が負け越している私には、4勝以上というのはかなり高いハードルなんです。そして土曜の朝、気合いを入れて臨んだ4クレ目。戦場はキャリフォルニア・ベースに移動です。

S ギガン
d ギガン

一戦目でS取った時は「行けるかも!」と思いましたが甘かったです。二戦目は一戦目と同じルートで行ったら拠点も落とせず完敗・・・。読まれていたのか??Sクラはやはり遠い場所なのだろうか!?

Aクラに戻った戦いで連敗し、もう昇格試験諦めようかと思いましたが、「今日は時間がたっぷりある。こんな日はめったにない!」ってことでもう一回だけトライすることにしました。本日2回目の昇格試験の3クレの結果は以下のような状況に。

B ザクⅡ改
A ギガン
b ザクⅡ改
c ザクⅡ改
B ギガン
B ザクⅡ改

今度はザクⅡ改が多いです。他の人がタンクに乗るので自然とそうなりました。3戦目の連勝は密かにミラマチしていたともちゃさんのおかげです(後から教えてもらって知りました)。しかも昇格条件の4勝、B以上5つを達成済み。「こんどこそ昇格できるか?」とドキドキしながら臨んだ4クレ目は・・・

b ザクⅡ改
c ザクⅡ改(引分)

4勝3敗1分け、B以上6回、C2回となり、昇格試験合格!久々にSクラスに上がれました。最後の戦い、敗色濃厚でしたが、なんとか引分に持ちこめて良かったです。

貢献ポイント稼ぎのために昇格試験受けてた筈なのに、途中から真剣にSクラ昇格目指していました。もちろん、貢献ポイントもしっかり貯まって称号「戦車乗り」ゲットできました。

なお、連邦でSクラに上がったのも、ジオンで最初にSクラに上がったのも、キャリフォルニア・ベース。決して良い戦績を残せている戦場ではないのですが、Sクラ昇格には縁のある戦場なのかもしれません。

ちなみに、ようやくSクラに上がったイジーですが、現在Sクラで8連敗中(涙)。明日にはAクラに戻っている可能性大です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-01-08 23:59 | 戦場の絆 | Comments(11)

クライマックスバトル(途中経過)

・クライマックスバトル、連邦軍目標達成!
先日、独立小隊としての目標達成(170貢献ポイント)について報告しましたが、今日は個人で目標としていた160ポイントに到達することができました。これで称号「戦車乗り」ゲットです。グラフの遠が伸びている自分としては是非欲しい称号でした。4連敗&4連続C以下で中佐に降格したのは想定外でしたが・・・。
次はジオンで称号「戦車乗り」ゲット目指します。後、150ポイント・・・4日あればなんとかなるかな??

・ないわぁ
mixiでも呟きましたが、ある方の大ファン(偽物)と敵マチしました。プレイ自体は普通でしたけど、人の名を騙るという神経はやっぱり理解できません。

また別の「ないわぁ」というお話。

とある戦場でのこと。一戦目の途中から茶テロ勃発。原因はよくわかりませんが番機指定の「グッジョブ!」「了解」の連呼。戦いは僅差での敗北でした。

二戦目のブリーフィング画面でその茶テロ主はミサイサを選択。「拠点を叩く」「ここはまかせろ」の連呼。「一体何がしたいんだろう???」と不思議に思っていました。自然と編成はフルアンチに。

そして2戦目スタート。件の茶テロ主は「ここはまかせろ」と敵拠点方面へ前ブー全開。味方から「戻れ」コールがかかっても無視。吹雪の中に消えて行きました。そして・・・「○番機(茶テロ主)が撃破されました」とオペ子の声が・・・。

この後、茶テロ主は拠点特攻を繰り返すこと5回。5落ちでコストマイナス1750と、大きく完敗に寄与してくれました。

ゲームの楽しみ方は個人の自由です。でも、気に入らないことがあったからといって意図的に撃破されて味方を敗北に追い込むのはいかがなものかと・・・。今後二度とマチしないことを望みます。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-01-06 01:04 | 戦場の絆 | Comments(12)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE