<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

未登録サブカ

イワサキさんのコメントを読んで、「あ、見つかったw」と思ったのですが、階級が大尉と書いてあったので「あれっ?」と思いました。

絆の携帯サイト未登録のカードで、PNイジーは確かに持ってます(地球連邦軍所属)。これは、1年くらい前にさん小隊長からプレゼントされたカードです。殆ど乗っていないので、階級はまだ少尉です。残念ながら、そのイジー大尉は私ではありませんでした。

以前にイジーをアルファベット表記したPNをリプで見かけたことはありますが、同じカタカナ表記の方がいらっしゃるとは思いませんでした。いつか敵 or 味方マチしてみたいです。

この機会に、携帯サイト未登録カードを3枚を公開します。これらのカードは月に1回乗る程度なので、出撃するたびに所属大隊が変わります。よって軍とPNのみ記載しますね。表記は 連邦(PN)/ジオン(PN) ということにします。

1. IFRS2015 / すぎうらあやの

IFRSとは国際財務報告基準のことです。「すぎうらあやの」は、漫画「ゆるゆり」の登場人物です。彼女のツンデレぶりがたまらなくよいのです。

2. インデックス / ですの!

とあるシリーズカード。「インデックス」は元携帯サイト登録カードです。「インデックス」については説明不要ですね。「ですの!」は白井黒子のセリフから来ています。ちょう大佐さんの独立小隊に属しているカードとPNが同じなので、携帯サイト登録カードのPNを近日中に「アッカリーン/」に変える予定です。

3. イジー / アんじょうナルこ

先に述べた、さん小隊長からプレゼントされたカードです。ジオンの「アんじょうナルこ」は、「あの花」の登場人物ですね。彼女が作中で「あなる」って呼ばれてたので、該当する文字を目立たせるためカタカナにしたのですが、却って卑猥さが際立ち、かなり後悔しているPNです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-03-30 01:19 | パイロットカード情報 | Comments(8)

グラグラ

吹雪の中、ゴッグで出撃中、携帯のバイブレーターがブルブル。

「今日はホワイトデーだから、お返し持って早く帰ってこい、という家内の催促かな?」と思った瞬間、

グラグラーってきました!

最初は隣のPODの人が暴れてるのかと思いましたが、揺れ方が違うので「地震だ」って気がつきました。さっきの携帯のブルブルは緊急地震速報だったのですね。

揺れはすぐに収まったので、そのままプレイは続行しました。後で聞くと、かなり大きな地震だったのでびっくり。最近、地震が増えていやな感じです。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-03-14 21:38 | 戦場の絆 | Comments(15)

66の日なのに…

マチは2クレ連続44。射撃に乗りたかったので、なんか損した気分でした。

しかも広いルナツーということで撃破された後、戦線に復帰するまでの時間が長い…

今日は2クレで撤退です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-03-13 22:36 | 戦場の絆 | Comments(4)

ふと思ったこと

久々のグレキャをプレイ中に、ふと絆を始めた4年前のことを思い出しました。

あの頃はまだRev.1で、ステージといえば、ニューヤーク、タクラマカン、グレキャにたまにジャブ地下、ヒマラヤが混ざる感じでしたね。ジャブ地上なんか幻のステージみたいに言われてました。

絆コーナーには人が溢れ、30分以上待つのは当り前。ゲーセンも専用の係員を置くくらいでした。当然のことながら1クレ500円。あの頃は500円玉が貴重でしたよねw

SクラもAクラもなく、マチずらしには細心の注意を払っていたのを思い出します。月末には将官さんが大隊内順位確保のためPODに常駐する姿も見られました。

似非二等兵による狩り行為も横行してました。1vs1でそんな相手に当って涙目になったこともしばしば。ガンダム、シャァザク欲しさに、中、狙の即決野郎さんもいました。それで中距離機が嫌われていたのですが、妙に中距離機を擁護する人もいましたよね。懐かしいです。

今はステージもモビルスーツも増え、ゲームシステムも変わってしまいました。そして多くの人が絆から去って行きました。でも、あの頃と変わらず、今でもゲームを楽しんでいる自分・・・きっと4年後もそうなんじゃないかと思います。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-03-12 23:59 | 戦場の絆 | Comments(20)

ひっそりと・・・

バンナムがマッチングプログラムを調整していました。携帯サイト「INFORMATION」の「重要なお知らせ」へのリンクをクリックすると、2月24日にマッチングプログラムの調整が行われていたことが分かります。

今回の調整は「対戦チームと階級格差のあるマッチングが発生しにくくなるよう調整しました」とのこと。

これまでALL大尉対ALL少佐とか階級格差のあるマッチングはよくあり、そうなった場合は「これも時の運」と納得する、というか諦めるようにしてました。少佐で出撃してALLA3大佐なんかと敵マチした日には内心「本日終了のお知らせ」を出していたほどです。戦力差は圧倒的で覆しようがなかったですからね。

こういう格差マチを避けるために、ターミナルに表示される出撃状況をいつも確認してました。Sクラで連邦が優勢の場合は、ジオンAクラの大佐上位組がSクラに召喚されるので、連邦Aクラで出ると階級格差で有利なマチになりやすいという仮説に基づくものです。私の場合、マチ運が悪いのか反対の結果になってしまうことが多かったですが。

で、今回のマッチング調整後ですが、確かに階級格差のあるマッチングは減っているような気がします。

以前のマッチングは「同じ腕前の味方とマッチング」するようになっていたので、味方が同階級で揃っていましたが(野良の場合)、今回のマッチング調整後は、味方の階級の幅が広がり、佐官、尉官混じりのマッチングが多くなりました。そして敵もだいたい同じような階級に幅があるマッチングになってます。階級とパイロットランクを数値化して、プレイヤーの合計値が両軍とも同じになるようにしているのかもしれませんね。マッチングプログラムは非公開なのであくまで想像するしかありませんけど。

個人的には、以前ほど格差マチに絶望することがなくなったので大歓迎なのですが、一方で「これまではなんだったのだ?」というバンナムへの複雑な感情があるのも事実です。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-03-01 00:47 | 戦場の絆 | Comments(13)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE