<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

トリントン

・バーストしたのに
先週のトリントンの時、ビートンさんとバーストしたのですが、インカムおよびPODの不調でシートインカムが使えませんでした。ホームとしているその店舗は最近メンテがおろそかになってる感が。インカムの撤去も告知されており、「戦場の絆」運営のやる気がなくなってるのかなぁ・・・と心配になってきました。

・祭りに参加したら
トリントンといえば格闘機天国と言われていますよね。私は格闘機は実戦では殆ど乗らないのですが、一人で出撃した際、一戦目圧勝した二戦目、祭の雰囲気に流されて指揮ジムに乗ってしまいました。たまたまそのリプレイを格闘神サイレントンさんに見つかってしまいました

それがこの動画です。

5番機が私です。戦闘自体は、敵1番機が戦闘を放棄してしまっているので、あまり見るべきところはないと思います。私は「別に格闘機じゃなくてよくね?」という立ち回りになっていると思います。

・最近好きな格闘機体(連邦編)
かつてはジムストによく乗ってたのですが、タックル追撃が不安定なので乗らなくなりました。最近は格に乗るとすれば指揮ジム、LAが多くなってます。被撃墜のリスクを考えると低コ機体を選んでしまいます。

指揮ジムは青4、BSGB、サベは基本Bですね。サベCは装備しません。コストアップが嫌なのと6連撃決められるチャンスは殆どないと考えるからです。

LAは赤1、ビーライオンリーです。

実戦では外しができないので、三連QDで高ダメージが狙える機体を選んでいますね。最近は水中型ガンダムもお気に入りになりつつあります。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-05-27 17:10 | 戦場の絆 | Comments(24)

コスト差わずか20・・・

44で自軍タンク入り、敵フルアンチになった場合のタンクの立ち回りはどうすべきなのでしょうか?

私はタンクは積極的に拠点を叩きに行くべきだと思っていました。理由は、44では①拠点がMS2機分以上のコストに相当するので、敵フルアンチがMS戦で回収するのが困難、②拠点撃破にかかる時間も短く、味方の援護があれば、枚数不利でも何とか拠点は落ちる、と考えていたからです。

そしてこの戦いです。(リプレイ動画)

私はジムキャに乗っていました。最終的にはコスト差500、ちょうど拠点分上回って勝利なのですが、私は3落ちしたので、拠点コストと比べると、わずか20しか勝利に貢献していないんですよね。

拠点攻略を諦め、2落ちに留めていればコスト差160で勝利していた可能性もあります。そもそも、最初から「様子を見る」にしておけば、ネメストの被撃破もなかったかもしれません。

そう考えると、枚数不利をモノともせず、3落ちまでして拠点を叩きに行ってた自分は、正に称号通りの「信じられない策士」だったということになりますね。もうちょっと自重できるようにならないといけないな・・・

<戦闘経過>
左端の数字は残りTIME、右端の( )内の数字は連邦視点のコスト差

211 砲撃開始
181 ジムキャ被撃破 (-160)
170 ネメスト被撃破 (-360)
155 ケンプファー撃破 (-100)
133 再砲撃開始
113 ジムキャ二落ち目 拠点ミリ残る (-260)
091 ネメスト二落ち目 (-460)
075 イフリート撃破 (-220)
071 拠点撃破 (+280)
065 ジムキャ三落ち目 (+120)
062 ガルマザク撃破 (+280)
041 グフカス撃破 (+500)
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-05-22 00:36 | 戦場の絆 | Comments(10)

ミラマチ!

・適正階級
先週の金曜日にジオンメインカードのイジーが久々に大佐に昇格しました。しかしその後2クレ連続で、頼んでもいないのにSクラにお呼ばれし、4連敗&4連続C以下で中佐に降格・・・。じっくりA3に上げてチャンスあらば昇格試験も再チャレンジと思っていたのですが、「まだまだぁ!」だったようです。暫くは中佐で頑張り続けます。

・ミラマチ!
先週土曜日のお昼にプライムさんとミラクル味方マチしました!1戦目勝利の後の2戦目のリプレイです。
a0073976_0252755.jpg

1番機 ザクⅡ改 イジー
2番機 ギガン プライムさん

ブリーフィングで、右ルートからの拠点攻略が決まり、イジーは護衛に回りました。

YouTube動画はこちら

<戦闘経過>
250 開幕、右ルート進行開始(文頭の数字は、残りカウント数)

229 敵スナイパー発見!抑えに行こうとしたが、スナが自拠点方面に後退したので、タンク周りで護衛開始

200 プライムさん拠点砲撃開始

175 瀕死のジム頭につられて、イジーがプライムさんから離れてしまうという大失態

170 プライムさんを狙って後方から陸ジムが回りこむ

160 レーダーを見て、プライムさんに危機が迫るのを察知、反転したが・・・

147 間に合わず、プライムさん被撃破。遅れて到着した私のザクⅡ改が被撃破シーンの最後に映ってしまう。

139 プライムさんより左ルートリスタ報告入電

130 陸ジムとパワジムに囲まれ被撃破。これ幸いと右ルートにリスタしたプライムさんと合流を図るが・・・

118 またも間に合わず。リスタを読んで右ルートに展開していたスナⅡにプライムさんが焼かれてしまう。「連邦め!」

110 プライムさん右ルートにリスタ

100 イジーが「敵拠点」「瀕死だ」「全機」「タンク」「援護たのむ!」とシンチャで支援要請。「全機」と「タンク」が「敵タンク」と誤変換されてしまうが、味方に意思はちゃんと伝わったようだ。

076 プライムさん敵拠点撃破!

相手はフルアンチなので、こちらが無理をして落ちない限り、ゲージが逆転することは無いと判断。味方に撤退を促しながら後退開始。 

010 お互い、名残惜しんでのエール交換。ミラマチの醍醐味ですね。

勝てば自分の戦果ランクなんて「なんともないぜ」ではありますが、瀕死のジム頭に釣られてしまった点は反省しなければなりません。自分の役割はタンクの護衛だったのですから。一戦目の勝利で相手を見くびり、イケイケになってました。あそこで護衛をしっかりやっていれば、ファーストで拠点を落とせたし、プライムさんが2落ちすることもなかったばかりか、セカンドアタックでAもしくはSが狙えたかもしれません。味方にとっても序盤の大量リードでさらに士気が上がったかもしれません。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-05-14 23:57 | 絆戦記・ジオン | Comments(9)

MS限定戦

・MS限定戦
仕事の関係で、ファースト、MSV、08小隊MS限定戦にのみ出撃してきました。出撃MSは、近はジオン優位、射は連邦優位という印象を受けました。

ジオン近で出撃時した時に、一番搭乗回数の多いザクⅡ改やF2が無いので、何に乗るべきか迷いました。「低コよりは・・・」と思い切って高機動型ゲルググを選んでみました。

最近殆ど見かけなくなった高機動型ゲルググ。Rev.3になってから初搭乗だったかもしれません。ブースト管理が難しく、扱いにくいMSという印象がありましたが、久々に乗ってみてその足回りの良さに驚きました。マシAも思ったよりバラけずダメージをしっかり与えられるましたし、288もあるAPのおかげで被撃破は0。また使ってみようかなという気持ちにさせられました。

普段は乗らない機体に乗っていろいろと再発見ができるという意味で、MS限定戦は良い機会かもしれないですね。

・オマケ
高機動型ゲルググで右ルートのアンチへ向かった時のこと。ジャングルの中、立て続けに連邦軍護衛を撃破したので、戦闘終了後のリプを楽しみにしていました。しかし・・・ジャングルの中の戦いだったため、リプに映ったのは木々の緑ばかり・・・私の高機動型ゲルは殆ど映っていませんでした。ちょっと残念でした。

・空中散歩 続編
ジャブロー空中散歩ですが、乗り移ることができるガウは左右それぞれ1機ずつあり、先日報告したのは左側のガウになります。日曜の戦闘演習の際に、今度は右側のガウに乗ってみました。

ガウの動きは左側のそれと同じで、途中から左に旋回を開始します。「なぁんだ、同じか」と思ったその時・・・画面左手にガウ(左側)が同じように左に旋回する雄姿が目に飛び込んできました。これが非常に格好イイ!思わず見とれてしまいました。

途中でマッチングが完了したので、乗り続けたらどうなるかは分かりませんでしたが、あのガウの雄姿は必見です。戦闘演習時にお楽しみください。

その他、左のガウから右のガウへの飛び移りも試してみました。ズゴックでしたが、ジャンプしても全然高度があがらずできませんでした。今度はもっと高機動のMSで試してみたいと思います。
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-05-08 01:22 | 絆戦記・ジオン | Comments(11)

ジャブロー空中散歩

既に多くの方から報告が上がっていますが、密林ステージでジオンで出撃すると、降下中にガウの背中(?)にのっかることができます(これがEz-8なら原作再現なのですが)。

もし、このままガウの背中にのっていたらどうなるのでしょうか?戦闘演習で試してみました。

ガウの背中(翼上というのでしょうか?)は思っていたより広く少しなら動き回ることも可能です。ガウはまっすぐに飛行を続けますが、この時眼下にジャブローの密林地帯を臨むことができます。本当によくできています。

暫くすると、ガウがゆっくりと左旋回を始めます。この時、MSがガウの上を滑り始めます。これはガウが左旋回しても、MSは前方を向いたままだからです(ガウの動きとは関係なく、MAP上のMSの向きと座標位置が固定されている)。ここで、MSをガウの進行方向に合わせて左に旋回させると、MAP外の広大なアマゾンの森林地帯を遠望できます。何度もいいますが、本当によくできています。

このまま飛んでいくのかと思いきや、空の旅は急に終わりを告げます。MAPの境界線を越えたと思われる地点で、いわゆる「オートパイロットモード」が作動。強制的に地上に降下させられます。しかし、この時の降下地点はMAPの左端ではなく、MAP上のジオン軍スタート地点から真横に約500m進んだ辺りの川の中でした。

これが戦略的に使えるのかどうかは分かりません。時間は測っていませんが、同じ地点に行くのなら、早々に降下して地上を進んだ方が早いと思われます。

しかし、現実的には、相当重量のあるMSが落下してきたら、いかに頑丈なガウであっても接触した瞬間に破壊されてしまうのではないかと思いますが、そこはジオンの驚異のメカニズムということで・・・まぁ、よしとしましょうか。

(もう一つ、ガウの前面ハッチからの降下も現実的にはありえないですよね。カタパルトで射出するならまだしも、徒歩(?)でハッチから出た瞬間にガウに激突しちゃうと思います。)
[PR]

  by nycpb2000 | 2012-05-06 00:39 | 絆戦記・ジオン | Comments(10)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE