2008年2月11日

これはmixiにあげた「戦場の絆」初プレイ時の日記です。こちらのブログの同日の記事はあっさりした内容ですが、mixiの方は読まれることを想定して、比較的まともな文章になってます。文末の「また気が向いたらやってみようと思います」には失笑。10年もやり続けてるとは、当時は夢にも思いませんでしたよ。

<2008年2月11日>
家内と子供を英会話教室に送った後、八千代緑ヶ丘のイオンに行きました。英会話教室終了まで一時間くらい時間がある・・・ということで以前から気になっていたことを実行に移すことにしました。

それは、ドームスクリーン式戦術対戦ゲーム「機動戦士ガンダム・戦場の絆」をやってみるということです。

ガンダム世代なら一度は(?)憧れるモビルスーツの操縦。このゲームはその夢をかなえてくれます。このゲームをするためには、最初にカードを購入して、パイロット登録で地球連邦軍かジオン公国軍を選択するようになってます。私は迷わずジオン公国軍を選択し、開いていたポッド(操縦席)に乗り込みました。最初に支給されるMSはジオンの兵なので当然ザクⅡです。

このゲームの醍醐味は他の仲間と作戦を立て、ボイスチャット機能を使って交信しながら戦うことが出来る!ということなんですが、私のような新兵にはすぐには無理。最初の戦いは初心者同士の戦場であるサイド7でした。

このゲームとにかく操作が難しいです。初めて乗ってまともに動かせる人は、アムロやカミーユと同じくニュータイプに違いありません。操作が下手なため、いきなりダッシュしてビルに激突したり、同じところをグルグル回ってみたりで、だんだん乗り物酔いに近い状況になってきました。ギブアップ寸前にゲーム終了。「ふうー」と一息ついていると、なんと2回戦目がスタート。こうなりゃもうどうにでもなれ!と言う感じで、気持ち悪くなりながらも戦場を暴走しまくり、なんとか連邦のジムも一機撃破しました(自分もやられたようですが良くわかりませんでした)。ゲームが終わった後は体中から汗が噴出し、頭がフラフラになってました。

ゲーム終了後、カードに戦績を書き込みます。それが今回掲載した写真です。

このゲーム、思ってたよりかなり難しかったです。その上、かなり気持ち悪くなってしまうということが分かりました。若い人ならともかく、40歳の新兵には体力的に無理なゲームかもしれません。でも、また気が向いたらやってみようと思います。
a0073976_20523970.jpg


[PR]

  by nycpb2000 | 2018-02-11 20:26 | 戦場の絆 | Comments(2)

Commented by 西京 at 2018-02-12 16:10 x
よくよく思い出してみたら?私も9年前か10年前に始めました。
その頃は大人気ゲームで、二十歳前後の若者がわらわらいたから、当時40前の親父はなかなか参加できなかったし、レベルの高いゲームだから何ヵ月かに一回しかしなかったり、完全に野良だったから、3連撃なんかやり方がわからない、Rev
1の時は二等兵(私)と大将が同じマチでプレーするから、最初は気が向いた時しかしませんでした。
それが、鳥取県に単身赴任中、単身赴任の暇と、Rev2にバーアプしてクラス分けしてくれたから、本当に遊べるゲームに代わってくれてからはまるようになりました。
さらに、携帯でネットをするようになって、イジーさんのブログを見つけて、最初の半年は見てるだけでしたが、それから私が書き込んでも相手してくれ、また!ミラマチしたり、私が出張したときも相手をしていただいて、ゲームが楽しいのと、色々な人と出会えてよかったと、感謝しています。
これもイジーさんのお陰です。ありがとうございます。
これからの10年、否、末永くお付きあいのほど、よろしくお願いします。
Commented by イジー at 2018-02-15 00:36 x
>西京さん
Rev1の頃はとにかくバーストする人が多くて、ゲーセンでは待つのが当たり前でしたよね。Rev2になってから、急激にプレイヤーが減った、言い換えると誘われて仕方なくやってた人がいなくなり、本当にやり込む人だけになった感があります。仕様もだんだん野良向けに変わっていきましたよね。
西京さんとは絆だけでなくリアルでもいろいろとお世話になり、感謝してます。こんごともよろしくお願いいたします。

<< 戦場の絆 10周年 今年の運も尽きたかもしれない >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE