Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~

Aqours 3rd ライブ埼玉メットライフドーム公演に行ってきました。
a0073976_17532218.jpg

まさかの両日参戦。今年の運はチケット二日ぶん当選で使い果たされたようで、今回はアリーナではなく、スタンド席でした。でも平面のアリーナよりは段差のあるスタンドの方がステージは見易いですね。背伸びする必要がないので楽でした。2日目にはエイブさんとドーム内でエンカできました。

今回のライブはアニメ2期のストーリーの流れに沿った選曲だったのですが、最高だったのはMiracle Waveですね。なんといっても伊波杏樹様です。ロンダート→バク転を本当にやるとは。心から感動しました。泣きそうになりましたよ。

それと初お目見えとなった、Awaken the power。個人的にお気に入りの曲で、函館ユニットカーニバルでやると誰もが思っていたのに、やらなくて「えっ?」という感じだったのですが、ここでようやく聴くことができました。

と、ライブはとても楽しかったのですが、少し残念に思う事も。それは一部の方々の行動です。終演後、規制退場になることは事前にアナウンスされていましたが、それを守らない方々がかなりいたのです。遠方から来ていて帰りの交通機関の時間に間に合わないという事情がある方もいたでしょうし、単に帰りの混雑に巻き込まれるのが嫌だという方もいたでしょう。規制退場は義務ではないので守る必要はないという意見もあると思います。でも、どうしても早く帰りたいんだったら、アンコールの幕間のうちにさっさと帰ってほしかったです。

アンコール終盤、まだAqoursのメンバーが観客席に向けて挨拶をしている途中なのに、アリーナからスタンドの通路に上がって来る方がたくさんいてちょっと悲しくなりました。あんなに素敵なパフォーマンスを見せてくれたメンバーに背中を向けて退場できる人の心情が理解できません。ライブ中、Aqoursの皆さんは何回も言ってました。「後ろの方もよく見えているからね!」そんな彼女たちの目に、背を向けて去っていく人びとの姿も見えてしまったのかなと思うと、残念です。

[PR]

  by nycpb2000 | 2018-06-10 23:59 | ラブライブ!サンシャイン‼ | Comments(0)

<< 6番機さん、ありがとう トリスタンといえば >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE