<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

マラサイとネモ

勢力戦アーリーサマーバトルですが、イベント続きの疲れもあり、1日原則両軍1クレずつでのんびりプレイしてました。金曜日の夜にひっそりと取得。スマホの電池が無かったのでターミナルの写真は取りませんでした。気合の無さがそこにも表れている感じですね。

マラサイ 22クレ 18勝26敗 758pts
ネモ   22クレ 19勝25敗 763pts

ポイントの内訳は、
ジオン 勝敗 289 拠点 189 デイリーボーナス(18日)280 合計 758
連邦  勝敗 315 拠点 168 デイリーボーナス(18日)280 合計 763

両軍とも負け越しでした。ジオンの勝敗が奇数なのはバンナム戦3戦を含んでいるからです。フルアンチの試合はなかったですが対人戦の拠点数はジオンが41戦で57拠点、連邦が44戦で56拠点でした。なかなか2拠点取るのが難しい状況ですね。高コスト機が増えたので、2拠点取る前にゲージが飛んでるという感じでしょうか。バンナムがコスト250以下戦を結構入れてきてるのは、そのためかなと思ったりします。

マラサイとネモは暫く倉庫でお休みする予定です。

こっちのイベントも大変でした。13万ポイントはきついですね。
a0073976_23181077.png

[PR]

  by nycpb2000 | 2018-06-29 23:13 | 戦場の絆 | Comments(1)

今日はとあるゲームの...

今日はとあるゲームのロケテに参加するため、県外のゲーセンに遠征。ロケテの整理券をゲットしたあと、順番が来るまでかなり時間があるので、「絆でもやるか」とゲーセン内を散策。大きなゲーセンなのできっとあるだろうと思ったのに中々見つかりません。公式サイトで確認しようと思った矢先にようやく見つけたのですが、なんか違和感が。
a0073976_17085668.jpg

PODが何回数えても 2台しかない…。噂にしか聞いたことがない、POD2台店舗でした。ドームスクリーン内の表示もこんな感じで何か物悲しい感じが…。
a0073976_17125555.jpg

戦場の絆も稼働から10年を超えました。ソフトはどんどんバージョンアップしていますが、ハード関連は稼動当初のまま放置。状態の悪いPODは部品取りに回し、使えるPODで何とかやりくりしている状況では、先細りが目に見えています。
バンナムにはイベントで儲けた分をハードにも是非とも回して欲しいと思います。

因みに某ゲームのロケテではこの筐体に当たるという幸運が!うれしかったです。
a0073976_17232801.jpg


[PR]

  by nycpb2000 | 2018-06-24 16:54 | 戦場の絆 | Comments(2)

6番機さん、ありがとう

一期一会の野良のマッチングですが、好印象だったプレイヤーって名前を覚えてしまうものですよね(もちろん、その逆もありますが)。

当方ギガンのリプレイ動画です。6番機さん、以前別のカードで味方マチした時も「タンク、援護する」のシンチャ通りの大活躍。今回久々に味方マチした際は、最初から安心していました。一度ならず二度も援護して頂き、ありがとうございました。

戦場の絆 18/06/19 20:32 リボー・コロニー 6VS6 Sクラス

[PR]

  by nycpb2000 | 2018-06-19 20:32 | 戦場の絆 | Comments(2)

Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~

Aqours 3rd ライブ埼玉メットライフドーム公演に行ってきました。
a0073976_17532218.jpg

まさかの両日参戦。今年の運はチケット二日ぶん当選で使い果たされたようで、今回はアリーナではなく、スタンド席でした。でも平面のアリーナよりは段差のあるスタンドの方がステージは見易いですね。背伸びする必要がないので楽でした。2日目にはエイブさんとドーム内でエンカできました。

今回のライブはアニメ2期のストーリーの流れに沿った選曲だったのですが、最高だったのはMiracle Waveですね。なんといっても伊波杏樹様です。ロンダート→バク転を本当にやるとは。心から感動しました。泣きそうになりましたよ。

それと初お目見えとなった、Awaken the power。個人的にお気に入りの曲で、函館ユニットカーニバルでやると誰もが思っていたのに、やらなくて「えっ?」という感じだったのですが、ここでようやく聴くことができました。

と、ライブはとても楽しかったのですが、少し残念に思う事も。それは一部の方々の行動です。終演後、規制退場になることは事前にアナウンスされていましたが、それを守らない方々がかなりいたのです。遠方から来ていて帰りの交通機関の時間に間に合わないという事情がある方もいたでしょうし、単に帰りの混雑に巻き込まれるのが嫌だという方もいたでしょう。規制退場は義務ではないので守る必要はないという意見もあると思います。でも、どうしても早く帰りたいんだったら、アンコールの幕間のうちにさっさと帰ってほしかったです。

アンコール終盤、まだAqoursのメンバーが観客席に向けて挨拶をしている途中なのに、アリーナからスタンドの通路に上がって来る方がたくさんいてちょっと悲しくなりました。あんなに素敵なパフォーマンスを見せてくれたメンバーに背中を向けて退場できる人の心情が理解できません。ライブ中、Aqoursの皆さんは何回も言ってました。「後ろの方もよく見えているからね!」そんな彼女たちの目に、背を向けて去っていく人びとの姿も見えてしまったのかなと思うと、残念です。

[PR]

  by nycpb2000 | 2018-06-10 23:59 | ラブライブ!サンシャイン‼ | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE